地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景

  • 112人登録
  • 4.07評価
    • (9)
    • (13)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
  • パイインターナショナル (2011年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756241108

地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景の感想・レビュー・書評

  • 資料ID:81100641
    請求記号:290.87||A
    配置場所:工枚普通図書

  • 資料番号:011466349
    請求記号:290.8チ

  • めちゃくちゃ美しかった!!!
    見開きで大きく美麗な空からの写真を堪能出来ます。
    実際に見るよりも綺麗なのでは?

  • 地球の美しさと、そこに住む人々の逞しさをひしひしと感じました。
    この高度で、私も地球一周してみたい☆

  • これは素晴らしい!
    胸踊る景色の数々。
    夢が広がります。

  • 世界中の有名な自然や、建築を空から撮影した写真集。

    俯瞰した写真は新鮮な感じがしました。

  • ページをパラパラめくり、最近みたレイアウト&構成だな、と思ったら、読んだばかりの「秘境国」と同じ出版社でした。然もありなん。

    さて、その「秘境国」のレビューではやや辛口を申し上げまして、正直本書も先述の通り似たような構成ではあるのですが、こちらは本来の主旨が「国」の紹介ではなく「風景」の紹介なので、それらを紹介するテキストに画一的なものを感じるでも無く、純粋に、その風景を楽します。

    写真そのものは、どこかのものを引っ張ってきているのか、と察してしまうのですが、まぁそれでも見ていて飽きないのは確かなので、世界中アチコチに、旅情をかき立てられます。

    とはいえ、実際そこに行っても、じゃあ空からの風景ってなかなか見られないんですよね。お金を払えばなんとかなるんでしょうけど(プライベートセスナを飛ばしてもらうとか)、そう考えると、この写真だけを頼りに旅先を決めるのは危険かもですね。まぁそれは、本書には責任の無いことですが。

    ともあれ、一時の空の旅を疑似体験できるのは確か。やはり、鳥瞰は良いな、というか、むしろ鳥になりたいものです。

  •  ジャイアンツ・コーズウェイ、元陽の棚田、バングル・バングル、ブライス・キャニオン・・・すごい!!

  • ヴィクトリア滝、マラケシュの街並み、サハラ砂漠の砂丘、モン・サン=ミシェル、カルカッソンヌの城塞、パリ(シャイヨ宮とトロカデロ庭園)、ポン・デュ・ガール(ローマ水道)…。アフリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、北アメリカ、南アメリカの順に、見開き2ページ=1風景を空から眺める写真集。

    月並みな言葉になるけれども、世界の広さや綺麗さを再確認させられる。

  • きれいな写真が多いので、気分転換/現実逃避に。
    写真の真ん中にページの切れ目があるのが微妙(見開きで1枚の写真が多いため)。

  • 図書館から。
    各地の絶景を上空から見る。写真の画質が荒いのがちょっと残念かな…

全13件中 1 - 13件を表示

地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景に関連するまとめ

地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景を本棚に「積読」で登録しているひと

地球一周空の旅―上空から眺める55の絶景はこんな本です

ツイートする