禅語

  • 91人登録
  • 4.11評価
    • (7)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 石井ゆかり
制作 : 井上博道 
  • パイインターナショナル (2011年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756241351

禅語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美しい写真と、美しい文書で、体内が透明感に変わっていく感じがします。静かな環境でゆっくり読むのにふさわしい一冊です。

  • ◆きっかけ
    ブクログ 2016/12/28

  • この本は、石井ゆかりさんが選んだ禅語と、その禅語の禅宗としての意味、
    石井さんご自身の経験を通して考える、禅語の解釈、思いが書かれています。
    宗教的な難しいことや、説教ぽいところは全くありません。とても分かりやすく、読みやすい。
    何よりも、私には共感できる内容のものが多かったです。イチイチ「うんうん」と頷きながら読んでいました。

    「日日是好日」について、「好日」はラッキーとか、グッドではなく、
    ラブリーというふうに受け取れると書いてあるのを読んで、救われた気がしたというか、
    嫌な日があったとしても、頑張れそうな気がしました。

    言葉だけではなく、美しい写真も、たくさん載せられていて、なんだかホッとする本です。

  • 禅宗の檀家だったらわりと知ってると思うような、禅の言葉。解説+写真つきで読みやすい。
    時間をおいて再読したい。疲れたときに。

  • 心がすっと静かになります。忙しいとき、行き詰まったときに開いて読んでいます。

  • 素敵な写真集に禅の言葉が添えられているような構成です。素敵な写真と素敵な禅の言葉が素直に心に入ってきた感じがします。でも、禅の知識ゼロで読んだので著者の解釈か禅での共通解釈かが分からず、観念的な部分では少し迷ってしまいました。ちょっとだけでも知識を入れてから読めばよかったと思います。

  • 禅語って解釈が難しいですが、石井ゆかりさんなりの解釈で日常生活での具体例もあってわかりやすいです!

    写真は禅語とは特に関係ないんだと思うんですが、この禅語をビジュアルで表現すると、こうだ!という意図があったかどうかはわからないけど、そんな想像力もかきたてられて、かなり面白かったです!

  • 禅語を解説した一冊。

    面白いのは、「禅語」と「写真」の組み合わせになっています。
    また、著者は宗教家等ではない(占い師)そうですが、
    それがかえって一般にも分かりやすい例えや解釈に繋がっているので、読みやすいかと。

    色々な宗教・哲学がありますが、個人的には禅の考え方が一番
    納得できるというか、実生活に馴染むような気がしているので、
    悩みがあったりしたときには読んでみると良いかも。

    オススメです。

全9件中 1 - 9件を表示

石井ゆかりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
石井 ゆかり
石井ゆかり
ジェームズ アレ...
エーリッヒ・フロ...
石井ゆかり
石井 ゆかり
石井 ゆかり
デイル ドーテン
石井 ゆかり
石井 ゆかり
有効な右矢印 無効な右矢印

禅語を本棚に「積読」で登録しているひと

禅語はこんな本です

禅語の単行本

ツイートする