ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)

  • 224人登録
  • 4.35評価
    • (22)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
    • (2)
  • 11レビュー
著者 : 海野弘
制作 : 海野 弘 
  • パイインターナショナル (2011年10月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756241443

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  名古屋ボストン美術館の企画展に行ったとき、スーベニアショップで表紙買い。
     もともとデュラックやビアズリーの絵が好きではあるのだけど、あくまでも「眺めているのが好き」というレベルにとどまっているので、正直、この画家の事前情報は皆無に等しかった。が、豊富な図版と詳しい解説文のために、そんな初心者であってもバルビエというイラストレーターが残した「仕事の魅力」を存分に味わうことの出来る良書。

     ―――というか、ここに描かれたドレスやバレエコスチュームがどれもこれも可愛くて! P30とかP37とか、思わず、仕立て屋やってる母親に「これ欲しい! これつくって!」とかやっちゃったんですけどええ!y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

     閑話休題。ファッション画の作品集にふさわしく、本の紙質、装丁(箔押し)、解説ページのレイアウトなど、すべてがセンスよく仕上げられていて、監修の愛と思い入れの深さを感じることができたのも、またよかった。

  • まず第一印象を述べると、他のバルビエ作品の本より『分厚い』。
    図版収録数は物凄いものがあり、当時の高級挿絵本の本文とともに味わえる。巻末には小品も収められている。
    元の図版に手を加えず、色彩調整等もとくに行っていない様子のため、他の画集と比較すると古びた印象があるのは否めない。しかし、原点に忠実に、史料として見る際には、適正な取り扱いと言えよう。

    他のバルビエ画集と訳文の妙を比較するのも、この本の醍醐味。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00542358

  • 学校で。細かくて可愛いけど、だんだん飽きてくる

  • ジャポニズム(日本趣味)やシノワズリ(中国趣味)が流行していた当時のフランスの挿絵画家。そのせいかぱっと一瞬だけ見るとオリエンタルなのに、よくよく見るとちゃんと西洋風の人々が描かれているのが面白い。色彩もオシャレで100年前のものなのに新鮮味がある。

  • 色味がとても素敵。
    傘のデザインがすごくいいです。

    たまに女の人の胸の上にほくろがあるのが、気になる

  • ファッションという世界 舞台を背景にした絵が多くてドキドキした

  • アール・デコ期に、優美さとモードを融合し華々しい作品を生み出したバルビエ。エキゾチックな物語挿絵やエレガントなファッション画など、未公開図版を含めた約270点を収録した豪華作品集。

  • みてるだけで幸せ 本当いい

  • 発売前。

    他の見てて見つけた! 欲しい!!!

全11件中 1 - 10件を表示

海野弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
森見 登美彦
三島 由紀夫
ヤマシタ トモコ
有川 浩
フレデリック ク...
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)に関連する談話室の質問

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター- (西洋アンティーク図版本シリーズ)はこんな本です

ツイートする