マイヤ・イソラ Maija Isola

  • 89人登録
  • 4.04評価
    • (9)
    • (7)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • パイインターナショナル (2012年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756242921

マイヤ・イソラ Maija Isolaの感想・レビュー・書評

  • マリメッコのデザイナー
    ウニッコで有名な方です

    彼女の生きて来た道をたどるような構成です 
    マリメッコの全盛時代から晩年まで
    それは素敵な内容になっています
    その世界に入り込んでしまったので
    終わりは、さびしい気持ちになりました

    ラフスケッチから、一気に書き上げたという
    その情熱、濃い時間があったこと
    その場時間を共有したかったです

    テキスタイルという世界は
    詳しく解ってないのですが
    テクニックよりも、イメージなのかな
    形のデザインも重要だけど
    ファブリックひとつで
    印象が大きく変わったり世界が決まっていくのは
    素晴らしいと思います

  • 資料番号:011501343
    請求記号:753.8/イ

  • マリメッコのウニッコ柄のデザイナー、マイヤイソラについて。いろいろなテキスタイルがどのように生まれたか、どんなテキスタイルデザインがあるか… を紹介しながら進んでいくが、テキスタイルっておもしろいなぁ、どんどんつなげられるパターンをつくるってすごいなと思った。どこまで見ても飽きないというのがすごい。

  • 私のイメージするマリメッコのパターンは、マイヤ・イソラが作ったのだと知った。
    「大失敗を認めてくれる環境」がものづくりには必要。というようなことが書かれていて、こんな自由は日本にはない、さすがフィンランドだなぁとか、日本の企業のこともよく知らないけど納得した。

  • 引用
    最も大切な自由とは、失敗が許される自由。それも生半可ではなく、徹底的に自分を台無しにしてしまえるほどの失敗ができる自由。

  • 色が綺麗、
    マリメッコの昔のカタログも垣間見れます。

  • フィンランドのテキスタイルデザイナーマイヤ・イソラさんの作品と生き様
    可愛さと野性味あふれるワイルドさが融合した不思議な柄は、大胆だけどなぜか落ち着く
    派手な色使いは落ち着きを出せない、みたいなのは実は先入観かも

全8件中 1 - 8件を表示

マイヤ・イソラ Maija Isolaを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マイヤ・イソラ Maija Isolaを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする