チェコの挿絵とおとぎ話の世界

  • 113人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
制作 : 海野 弘 
  • パイインターナショナル (2014年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756245779

チェコの挿絵とおとぎ話の世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クルテクとアマールカが好きなのでチェコのおとぎ話な世界に興味があり手に取りました。
    うっとり。素敵すぎる、全てが。眺めてるだけで満足できますね。ずっしり重いです。

  • 美しい。

  • 読書日:2017年2月10日-2月13日
    Česká republikaはCCCPの一国だとずっと思っていたのですが
    このCCCPになる前はÖsterreichisch-Ungarische Monarchieの一地方であり
    そして隣国Slovenská republikaがMagyarországに支配されていたので共に二重帝国の一地方となり、
    解体されてからČeskoslovenskoと一国となった事を初めて知りました…。
    両国は激動を歩み、ゲルマン民族やスラヴ民族の風習や文化を混ぜ合わせ、各々の文化とした事が凄いと感動しました。
    Českáはドイツに近いのでゲルマン的、Slovenskáはロシアに近いのでスラヴ的で、
    それは絵を表現する時に色彩等に現れるそうです。
    同じスラヴ民族なのに国の位置により風習が異なる点が面白いと感じました。
    両国共おとぎ話に描く絵は総じて可愛いです。

  • メモ:
    ヨゼフ・チャペック1887〜1945年
    ルドヴィーク・クバ
    マクス・シュヴァンスキー
    アルトゥシ・シャイネイル1863〜1038
    アドルフ・ザーブランスキー1909〜1981
    イジー・トゥルンカ1912〜1962
    ミルコ・ハナーク1921〜1971
    カレル・フランタ
    ヤン・クドゥラーチェク
    ヨゼフ・パレチェク

  • 資料番号:011622917
    請求記号:726.5/チ

  • 魔術的芸術の国、チェコ。この国で生み出される芸術は独特で、絵本の挿絵であっても一筋縄ではいかない。

  • アール・ヌーボーの騎手ミュシャからチャペック、ラダに始まる綺羅星のようなチェコの絵本画家たちの系譜。なんたってチェコはコメンスキー『世界図絵』、つまり絵本の発祥の地なのだ。それらを総合・関連付けて楽しめる素晴らしい企画。個人のコレクターの協力を得て、貴重な図版をふんだんに掲載。有り難い限りだ。

  • 未知の画家や美術家と出逢えるかな?

    パイインターナショナルのPR
    http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4577

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
梨木 香歩
ルイス・キャロル
クラフト・エヴィ...
三浦 しをん
ショーン・タン
有効な右矢印 無効な右矢印

チェコの挿絵とおとぎ話の世界を本棚に「読みたい」で登録しているひと

チェコの挿絵とおとぎ話の世界を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

チェコの挿絵とおとぎ話の世界の作品紹介

魔法とメルヘン、時にはこわいおとぎ話、いきいきと活躍するキャラクターたち。ミュシャからチャペックまで多彩な挿絵画家や、スタイリッシュなブック・デザインなど、チェコがもりだくさん!

ツイートする