いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)

  • 48人登録
  • 2.95評価
    • (2)
    • (1)
    • (15)
    • (2)
    • (2)
  • 6レビュー
著者 : 前田大輔
  • アスカエフプロダクツ (2003年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756907110

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
トニー・ブザン
ドナルド ロフラ...
ロバート キヨサ...
フィリップ・マグ...
有効な右矢印 無効な右矢印

いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

  • 「期待」や望み(お金が欲しい、恋人が欲しい、評価されたい等)が人を動かす、というのはなるほどと思いました。それを心得ておくと人間関係がスムーズにいきやすいだろうし、逆につけこまれると詐欺被害に遭うのでしょう。知らず知らず暗示にかかってしまうのを、多少は「え、これって大丈夫?」と我に返って防ぐ力になってくれそうな本書。でもすぐ忘れそう^^;

  • この本を読むまで、催眠の何たるかを理解なんて全くできていませんでした

    ----
    上手にコントロールする方法の
    ヒントがあるかなと思って読んだ。
    "当たり前"の事が体系化されていてわかりやすかった。

    酷評するのであれば、新しい発見がない本ではあった。
    自分の職種は経営者兼営業なので、なんとなく理解してなければいけない事だらけであった、ということ。

    良く言えば、当たり前の事をさすがに"先生"と呼ばれる人ですから
    ものすごくわかりやすくまとめてあった。目からウロコは落ちなかったが、頭の中に入ってくるスピードに感動した。

    読んだ事によって、明日から何かを意識すれば
    新しく何かができるようになる!人の心を操縦できるぜゲヘヘヘヘってことはないと思う。ただ人の暗示にかかる事を未然に防ぐ予防薬みたいな技術は身につけられるかもしれない。

    意識してやっていなかったが意識しようと思ったことの一つとして
    相手の暗示に入らない方法を意識してみようと思った。

    ただ、融通の効かない人 と思われては元も子もないね。


    --

    冒頭に『この本を読むまで、催眠の何たるかを理解なんてできていませんでした。』
    と書きましたが、理解できました なんて僕は言ってません。

    でも理解できたときっと思ったでしょう?


    みたいなテクニックが約10個つまってる。

    コミュ力のない人は目からウロコかもしれん。

  • |第1章 心を操縦する魔法「催眠」とは何か?
    | (魔法の心理技術「催眠」とはどんなものか?
    | 「暗示」とは何か? ほか)
    |第2章 心、無意識、記憶のしくみを理解する
    | (心を動かしているものの正体は何か?
    | いつのまにか「好き」にさせる技法 ほか)
    | 第3章 暗示、メッセージを入れるテクニック
    | (相手との距離を縮め、暗示をかける技法
    | 安心させ、信頼させる技法 ほか)
    |第4章 暗示を解き、正しさを見極める
    | (暗示を解くには?
    | 暗示の正体は何か? ほか)

  • この本、わかりやすくて、大好きです。

  • 最初の著書。催眠心理療法士として催眠と心理について不可欠な知識と技術を解説。

全6件中 1 - 6件を表示

いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)を本棚に登録しているひと

いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いつのまにか心を操縦する技術―催眠術をかけずに暗示を入れる究極の心理技法 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする