あたりまえだけどなかなかできない接客のルール (アスカビジネス)

  • 125人登録
  • 3.02評価
    • (1)
    • (5)
    • (30)
    • (4)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 山岸和実
  • 明日香出版社 (2005年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756909367

あたりまえだけどなかなかできない接客のルール (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 当たり前だけれど、ついつい忘れてしまうこと。販売員の瞳が死んでいる。仕事、つまらないなーというオーラ。きっとあると思う。仕事に役立てられそうなこと、もっと改善できそうなことを記録します。
    視線を合わせると説得力が増す。
    買わなかったお客様にもありがとうございます!
    暇な時こそ忙しそうにすると、繁盛店という印象になる。
    決まり切った平凡な言葉を使わない。
    一生懸命働く姿を見せる。
    お客様を喜ばせることに集中する。
    先々得られるメリットを伝える。
    高価なものほど触らせる。
    販売員はクリエーター。新しい接客を生み出す。
    責任を感じている人こそ成長できる。

  • 当たり障りのない内容、全般的な接客の本ではないです。販売接客の方は読むといいかもしれません。

  • 【資料ID】52852
    【分類】673.3/Y23

  • こちらのルールシリーズは可もなく不可もないので、入門書には最適の一冊でした。
    参考になった項目も2,3有り^^

  • 職場の方から、勧められたので読み始めました。

    【表紙裏から引用】
    誰も教えてくれない接客のコツ97
    これだけできればあなたもお客様のハートをトリコにできる!
    接客のお仕事がみるみる楽しく♪なる本

  • 販売員向けの本。
    でも,この心がけは勉強になりました。
    非常にさらっと読める本

  • ふと、テンパった時に読む道しるべ

  • タイトルの 
    あたりまえだけど なかなかできない

    まさにそれ
    内容はどれもあたりまえの事である
    それを 自分は常にできているか?
    向上しているか? という自問をしながら
    気づき 発見も交えて 読むことが出来た

  • 接客のセミナーを受けてきたばかりなので、興味があって。
    なるほどなぁ〜と思うこと半分、当たり前だなぁ〜と思うこと半分。
    でも、客の立場から見て当たり前と思うことでも、自分ではできてないことも多いだろうな。

  • あんまり実がないような。。
    まあ、それが”あたりまえだけどなかなかできない”所以なんでしょうね。

    2008年2月9日

全11件中 1 - 10件を表示

山岸和実の作品

あたりまえだけどなかなかできない接客のルール (アスカビジネス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あたりまえだけどなかなかできない接客のルール (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あたりまえだけどなかなかできない接客のルール (アスカビジネス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あたりまえだけどなかなかできない接客のルール (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする