教え上手になる!―教えと学びのワークブック

  • 60人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (6)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 関根雅泰
  • クロスメディアパブリッシング (2006年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756909718

教え上手になる!―教えと学びのワークブックの感想・レビュー・書評

  • ◆学ぶ側に主導権を持たせ、「本人に学ばせること」「気づかせる教え方」について書いている。著者が言うように、「学び上手を育てる」ことができるのが、人材育成の理想といえるかもしれない。

    ◇「教える」ことは、本人が「上手に学べるよう手助けすること」

    ◇「教えることに自信が持てないとき」こそ、徹底的に準備・練習をしましょう

    ◇人に教えるということは自分自身が教える内容を理解していないといけないわけですから、その内容をしっかり理解しようと努力します。その結果、私たち自身がその内容をさらに深く学ぶことができます

    ◇人に教えることで、教える相手の見本となるよう自分を律することができます

    ◇相手に自分が教えていることが「伝わる」「わかってもらえる」ことの喜び、さらに、伝えたことによって相手が成長してくれるなら、それに勝る喜びはありません

    ◇自分自身が「伝えること」に精一杯になってしまって、相手に「伝わったか」どうかについて、頭が回らないようではダメ

    ◇「自分ができないことに気づく」状態にならないと、なかなか教わろうとはしてくれません

  • <図書館で借りた>

    教え上手(=学ばせ上手)になるコツ
      ※ おとなの学習の場 が前提

    ・ 相手本位の伝え方 
      → コミュニケーションで学ぶしかない!

    ・ 緊張するときは、口に出して練習する

    ・ 学習マインド をもたない人は、うまく学習できない

  • ◆学ぶ側に主導権を持たせ、「本人に学ばせること」「気づかせる教え方」について書いている。著者が言うように、「学び上手を育てる」ことができるのが、人材育成の理想といえるかもしれない。

    ◇「教える」ことは、本人が「上手に学べるよう手助けすること」

    ◇「教えることに自信が持てないとき」こそ、徹底的に準備・練習をしましょう

    ◇人に教えるということは自分自身が教える内容を理解していないといけないわけですから、その内容をしっかり理解しようと努力します。その結果、私たち自身がその内容をさらに深く学ぶことができます

    ◇人に教えることで、教える相手の見本となるよう自分を律することができます

    ◇相手に自分が教えていることが「伝わる」「わかってもらえる」ことの喜び、さらに、伝えたことによって相手が成長してくれるなら、それに勝る喜びはありません

    ◇自分自身が「伝えること」に精一杯になってしまって、相手に「伝わったか」どうかについて、頭が回らないようではダメ

    ◇「自分ができないことに気づく」状態にならないと、なかなか教わろうとはしてくれません

全3件中 1 - 3件を表示

教え上手になる!―教えと学びのワークブックを本棚に登録しているひと

教え上手になる!―教えと学びのワークブックを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

教え上手になる!―教えと学びのワークブックを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

教え上手になる!―教えと学びのワークブックを本棚に「積読」で登録しているひと

教え上手になる!―教えと学びのワークブックはこんな本です

教え上手になる!―教えと学びのワークブックのKindle版

ツイートする