ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)

  • 87人登録
  • 3.21評価
    • (2)
    • (7)
    • (26)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 吉井亮介
  • クロスメディア・パブリッシング (2007年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756911193

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者は、神田昌典氏の会社のマーケティング責任者を務めた
    吉井亮介氏。


    この本はコンサルタント向けの本かな。


    勉強しても稼げない人のヒントになる本だと思います。

  • [ 内容 ]
    本当に儲かっている人は決して教えない。
    経営と人間成長の専門家が、その秘密を明かす。
    あなたの力を発揮して、あなたの会社の売上を最大化する本当の方法。

    [ 目次 ]
    第1章 問題炙りだし型コピーライティングの終焉!?(明日すぐに売上をあげるテクニック;人間の意識の罠 ほか)
    第2章 マーケティングのノウハウを使いこなすには、どうすればいいか?(理論は意味があるのか?その限界とは?;ノウハウは、ノウハウだけでは使えない!? ほか)
    第3章 お客が払える最高額を、ストレス無く提示する方法(マーケティングを学んでも儲からない、2つ目の理由;戦略って、だから何なのさ? ほか)
    第4章 お客をひきつけるメッセージの源泉とは?(どんなメッセージが売上をあげるのか?;儲かる会社の秘密は何か? ほか)
    エピローグ ビジネスは、人と人の間にあるもの(「伝えたかったこと」;成長を妨げるもの ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • ・お客さんの関心は、自分の現状が問題だらけである。ということ。
     -なので、プロのエッセイストなどが、文章を読ませるためにお客の関心のあるところから入るのは、王道。
    ・キャッチコピーの成功パターンの一つ。
    「相手の行動を禁止する」キャッチコピー
     -「買ってはいけない」の本など
     -ラーメン屋に入って「ラーメンを食べてはいけない」と書かれていたら、人は大概なぜ!?と思う。このコピーが人を惹きつけるのは、やりたいと思ってることを突然禁止されるから。そして禁止される理由を探し始める。
    ・理論と事例をセットで学ぶ
     -理論と事例を共に学ぶことで、はしごをかけるように、どんどん理解が深まっていく。理論があるから、事例を見て素早くポイントを見抜くことが出来る。
    ・文章を上手く書くコツは必要な力を要素分解すること。
     -論理構成、リズム、言葉の選び方、トピックなどなど。
    ・上手くなるために、人の目標、考え方を真似するのではなく、人の練習方法、行動を真似する。
     -プロのフォームを身につけるより、身につける過程の練習を身につける方が価値がある。
    ・ベストセラーの本や人気ドラマから今の現代人が違和感を抱いているもの、求めているものが分かる。




    タイトルの、ノウハウを学んでいるのに儲からないと書かれている割には、ノウハウを紹介しているので矛盾している感があります。ノウハウ自体はキャッチコピーの作り方、文章の創り方など参考になる点もあるので、普通のビジネス書として読みました。

  • 基本的だけど目から鱗な儲かる秘訣を学びました。

  • お客を引き付けるメッセージの源泉は何か?

  • podcastで紹介されていた本。
    オススメ。

  • 勝間和代さんの「...粉もの屋..」にあるよう内容。
    新鮮だったのは、「相手を信頼していることを示したときに何が起こるか」。例として京王井の頭線でシルバーシートを廃止するにあたってのお知らせ文。

  • 県立図書館

  • 書いてある内容自体は新しくはありません。商品の必要性を喚起すべし、顧客はセグメントによって差別すべし等など。しかし、この本で分かるのはそれらの知識そのものではなく、知識の重さです。それらの知識が実際に使われるのか、どのように重要なのか、それらが具体例や心理的な詳細説明と共に語られている本です

  • 経営のお勉強です

全13件中 1 - 10件を表示

吉井亮介の作品

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)の作品紹介

本当に儲かっている人は決して教えない。経営と人間成長の専門家が、その秘密を明かす。あなたの力を発揮して、あなたの会社の売上を最大化する本当の方法。

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)はこんな本です

ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? (アスカビジネス)のKindle版

ツイートする