パーフェクトBOOK 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)

  • 68人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 清水建二
制作 : 中田達也  中田達也  ウィリアム・ジョセフ・カリー  ウィリアム・ジョセフ・カリー 
  • 明日香出版社 (2008年6月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756912022

パーフェクトBOOK 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本語の知らない単語でも漢字から意味が類推できるのと同じようなことが英単語でもできるということ

  • 湯飲みなんかに「魚」ヘンの漢字がたくさんプリントされてるやつありますよね。アレをみると、あーナルホドなーと思う魚(ネタ)が沢山あるじゃないスか。

    本書は英語版の単語にその、あーナルホドなー、を持ち込もうという個人的な野望を込めて。以下は備忘録。

    chief「頭」:achieve「成し遂げる、獲得する」、mischief「期待に反すること、悪さ、いたずら」

    Ody「歌」:melody「甘い歌」、comedy「喜劇」

    Sci「知る」:science「知ること」conscientious「良心的な」prescient「先見の明のある」

    ovu「たまご」:テニスのゼロ、oval「楕円」

    par「話合う」:parliament「議会」、parlor「おしゃべりの場」

  • 語源でボキャブラリーを増やそうというシリーズの3作目です。取り上げられている語幹,語根には,1巻,2巻と共通しているものも多いのですが,取り上げられている単語は英検1級などの上級の単語も多く,語源でボキャブラリーを増やす訓練の仕上げとして活用できる書籍だと思います。語源での英単語力の構築には,
    ・すでに知っている単語の語源からの理解し直す
    ・未知の単語を語源から推測し,理解する
    という2つのアプローチが必要で,両方することにより,英単語に対する知識が増してくると思いますが,私の語彙力では,特にこの3巻で取り上げられている単語は,両方が程よいバランスで掲載されていたと思っています。
     英単語力の構築には終わりはありませんが,この3冊で訓練した語源からのアプローチは,今後ともブラッシュアップしていき,さらなるボキャブラリの構築につなげていきたいと思っています。

全3件中 1 - 3件を表示

清水建二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鈴木 陽一
伊賀 泰代
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

パーフェクトBOOK 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

パーフェクトBOOK 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パーフェクトBOOK 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)を本棚に「積読」で登録しているひと

パーフェクトBOOK 語源とイラストで一気に覚える英単語 (アスカカルチャー)はこんな本です

ツイートする