いつも目標達成している人の心の鍛え方 (アスカビジネス)

  • 26人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 飯田明
  • 明日香出版社 (2009年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756912947

いつも目標達成している人の心の鍛え方 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

  • 【気づく力を磨く】
    アクシデントが、起きた時にこそ人間性が見え、人の真価が問われる。
    誰よりも早く成長するためには、自分で気づく力を磨く事や想像しリハーサルする事が必要である。

    【自信を持っている人の考え方】
    ①明確なポリシーがある
    ②コンセプトがはっきりしている
    ③ノウハウとスキルを持っている
    私は競争する事が嫌いだ、私は私なりでいいのだと思った時から成長はストップしてしまう。社会で生きていくこと自体が競争だという事を忘れてはならい。人がいる限り競争があり、競争があるところに成長もある。

    【メンタルはこうしてマネジメントせよ】
    行動パターンをルーティーン化し、400時間継続することで無意識動作が生まれる。
    内的、外的要因を分析する。

    【プレゼンテーションの技術】
    ①戦略を立てる
    相手の聞きたい事を話さなければいけない。
    ②コンセプトをまとめる
    目的を絞る、範囲を絞る、論理的にする。
    ③デリバリースキル
    いかに効果的に話すか、いかに相手を説得させるか、いかに相手の心に驚かせるか。

    【会議のルール】
    ①目的を明確にすること
    ②意見を言うこと
    ③決議すること

    【プロフェッショナルの条件】
    ①自分のら得意な能力を表現している人
    ②道具を大切にする人
    ③自分自身をよく知っている人
    ④人間関係を作り出せる人
    ⑤夢がある人

    【輝いている人達の共通項】
    ①誰よりも仕事をし、仕事ができる
    ②誰よりも苦楽の経験をしている
    ③人を引きつける吸引力があり、リーダーシップを発揮している
    ④人格的バランスが取れている
    ⑤内面も外観も自己管理が行き届いている
    ⑥気配りと笑顔が優れている
    ⑦あらやるものに興味と関心を失わない
    ⑧なにしろ夢がある

  • ●気づく力を養う為の3つの要素
    ①人に関心を持ち洞察すること。
    出来るだけ多くの人に会い、人を好きになる事。
    ②ロケーションから感じること。
    ポイントは”いつも心ここにあるか”。
    ・技術の成長は人間的な感性に比例する。
    ③アクシデントにあった時に対処するための判断力をもつ事。
    起こるべき事を常に想像し、備えておく事。
    ・自信を持っている人は勝ち方を知っている。
    ●勝つための法則
    ①明確なポリシーがある。
    ②コンセプトがはっっきりしている。
    ③ノウハウとスキルを持っている。
    ・勝つ人は成功から学んでいる。
    ・小さな成功を積み上げた人こそ大きな成功に恵まれる。
    ・勝つ人は自分自身をよく知っている。
    ・ビジネスは挨拶に始まり、挨拶に終わる。
    ・ポジティブな言葉を使うように心がける。
    ●業務スキルを高めるポイント
    ①情報
    ②準備
    ③練習量
    ●ヒューマンスキルを高めるポイント
    ①表現力強化
    ②人間関係を作る力
    ③社会人としてのコンプライアンス
    ●メンタルマネジメントスキルのポイント
    ①自己管理
    ②モチベーション管理
    ③目標管理
    ・人が評価してくれるのは見えてる部分。
    ・人は明るく笑っている元気な人物のところに集まる。
    ・企業の目的は利益の追求。
    ・言先後礼
    ・意識行動を400時間繰り返すと無意識行動になる。
    ・上司の役割を考えたら、生理的に好きか嫌いかなどという事は全く関係のないこと。
    ●上司を動かす効果的なコミュニケーション
    ①自分から考えを述べる。
    ②プロセスと成果を説明する。
    ③利益を強調して説明する。
    ④上司の意見は最後まで聞く。
    ⑤結論は上司が出す。
    ⑥意見交換により生まれるものが大切。
    ・上司を動かし、上司に支援してもらえる関係を築けると仕事は必ずうまくいく。
    ・プレッシャーを克服する為には戦うのではなく、まず受け止める事。
    ・少しでも尊敬できるところが見つかったらまずはそこだけ見ればいい。
    悪いところなんか探す必要はないし、見なくていい。
    ・人間関係を築く上では、雑談や余談はとても重要。
    ・他人に元気を与える言葉を30個用意しておく。
    ・人の表情は左右の口角をあげると非常に優しく見えるようになる。
    ・表情は大きな財産。毎日鏡の前で練習。
    ●会議のルール
    ①目的を明確にする事。
    ②意見を言う事。
    ③決議する事。
    ●輝いている人たちの共通項
    ①誰よりも仕事をし、仕事ができる。
    ②誰よりも苦楽の経験をしている。
    ③人を引きつける吸引力があり、リーダーシップを発揮している。
    ④人格的バランスがとれている。
    ⑤内面も外観も自己管理が行き届いている。
    ⑥気配りと笑顔が優れている。
    ⑦あらゆるものに興味と関心を失わない。
    ⑧なにしろ夢がある。

  • このシリーズは意外と気付かされる事が多いです。

全3件中 1 - 3件を表示

いつも目標達成している人の心の鍛え方 (アスカビジネス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いつも目標達成している人の心の鍛え方 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつも目標達成している人の心の鍛え方 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いつも目標達成している人の心の鍛え方 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする