残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)

  • 391人登録
  • 2.71評価
    • (5)
    • (17)
    • (42)
    • (31)
    • (14)
  • 51レビュー
著者 : 岡田充弘
  • 明日香出版社 (2010年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756913753

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クラウド仕事術の初歩的なことを記載した本。
    初心者にはかなりオススメできる本です。

  • 【No.13】「デスクトップにファイルは置かない」「時間作りは身辺整理から」「夜の時間は自分磨きに。1日の可処分時間の全てを仕事に充てていると、インプットやメンテナンスの時間がなくなり、長期的に見たときにかえって成長が遅くなる」「人や組織を動かすには、ロジックに基づく”正しさ”だけでなく、人に心を動かせる”ユーモア”の力が有効」

  • 文房具を減らせ
    急な印刷はコンビニ活用→☆やり方を事前に確認必要
    カバンを重くしない→☆出張版、旅行版…

    アイデア出しはホッとする場所で→飲まないコーヒーを買いに出かけることも
    少人数の会議→カラオケボックス→ユニークなアイデア

    フォルダ整理は家系図の法則で
    PC-FAX→☆やり方確認

    専門分野に強い仲間を持つ。
    会う前にブログ、ツイッターを読んでおく。→質問することで好感

    平行するタスクを時間軸でたらえるガントチャート形式

    思考のクセ 大切なものはわずかしかない。→行動を変える。

  • ITツールを使った段取り方法や小技が満載している。すぐに実践できるものも多く、参考になった。

  • プロジェクトスコープ(自分がどこまでの範囲仕事を行うか)を明確にすること。
    電話応対録は直接メールで書き、送る。
    タスクフォルダをメール内に作り、管理。

    が参考になった。
    ITリテラシーの必要性を感じる。

  • 13.08.08 読み易く実践しているところは多かったが、日常の交渉力やレボートラインは明確にとタメになることもありました。

  • よくある仕事術本。
    部分的には使ってみてもいいかなーと思わせる技があった。

    個人的には、書いている内容云々よりも、
    「少しでも楽をしたい!」という考え方のもとで
    創意工夫を重ねる努力をする姿勢が重要だと感じた。

  • 読んでいて面白い。机には物を置かないで効率upするべし。

  • 徹底的にやればこうなります。という本です。ここまでしなくてもという気もします。場所には縛られないかもしれないけど、個人的にはデジタルデバイスが「紙」というデバイスを越えられないと思っているし、なんでもかんでもデジタルというのはどうかな~?という気がしますね。

  • ポイントが簡潔に書かれているのですぐに読める。
    筆者の仕事をする上でのノウハウが詰まった1冊。
    特に5章のITツールを自在に操る技術は今日からすぐに使える便利なTIPSが盛りだくさんだった。
    ITツールが便利なことはわかっているが、実際の仕事や生活にどのように活かすかが描かれている点が良かった。

全51件中 1 - 10件を表示

岡田充弘の作品

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

残業ゼロ! 時間と場所に縛られない クラウド仕事術 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする