小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)

  • 31人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 今瀬勇二
  • 明日香出版社 (2011年8月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756914804

小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・中小企業にとってポーターの差別化集中戦略が重要であるかを中小企業の実例を多く交え分かり易く理解できる良い本だと思いました。中小企業の幹部の方や中小企業診断士の受験生にお奨めの1冊だと思います。
    ・ポーターが全面に出ておりますが、事業戦略から戦略的マーケティングまでの流れが分かり易く記載されています。ただし4P等の具体的なマーケティング戦略のについて触れらておりません。ひょっとして次の出版のことを考えられて、意図的に外したのでしょうか?
    ・また、同じポジションにありながら業績の大きな違いが企業があることを上手く説明できなかったポジショニング学派のポーターとやや対極にあるラーニング学派のプラハード&ハメルのコアコンピタンスを競争戦略のベースしているところは実用書として理解し易かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

今瀬勇二の作品

小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

小さな会社こそが勝利する ポーターの競争戦略 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする