はじめての起業事典 (アスカビジネス)

  • 35人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 出口秀樹
  • 明日香出版社 (2012年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756915283

はじめての起業事典 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

  • 起業するときに必要な手続きなどを説いた本。

    社長って……めっちゃ大変じゃん( ̄▽ ̄;)こんなプレッシャーの中生きてるなんて、今の会社の社長を尊敬しました。やること考えることだらけね。

    あと会社やるとめちゃくちゃ税金かかるのね。みんな必死で税金対策するわけだわ。前の会社の決算賞与は、あれは節税対策か?

    とにかく、ちゃんとした会社をやろーと思ったら、専門家が必須だなと思いました。特に税理士さん。
    専門家に払うお金、税金……事業やるのって金かかるんだなあ!!
    ということがたいへんわかりました。ぶるっちょぶるっちょ。

  • 起業するための経営実用書です。

    実際に起業する際に面する様々な課題に対して、1課題2ページを使いわかりやすく解説しています。
    資金調達、経理管理、労務管理、経営計画、営業方法等々。。
    辞典という名の通り、この一冊で企業に関する課題はほぼ網羅されています。
    ひとつひとつの内容は概要レベルですが、より詳しく知りたい場合の資料やURLもついているので、実用的な本だと思います。

    一方、とても日本的というかボトムアップ型ですね。
    確かに起業すれば直面する問題ばかりを取り上げていますが、”起業家”の起業というより”中小企業家”の起業だと感じました。

全3件中 1 - 3件を表示

はじめての起業事典 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はじめての起業事典 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

はじめての起業事典 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする