新島八重のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)

  • 15人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 津田太愚
  • 明日香出版社 (2012年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756915849

新島八重のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 会津戦争で銃を撃ちまくった→再婚相手の新島襄が同志社を作る→キリスト教徒同士で結婚→日清戦争で従軍看護婦。幕末明治から昭和まで生き抜いた逞しい女性。201408

  • フランクな記述でわかりやすかった。

  • そんなに細かいことは書いていないけど、これから大河ドラマ見ていく分には程よいかも。改めて幕末から明治、大正、昭和への変化ってほんと激しいなぁと。

  • 2013年のNHK大河ドラマ"八重の桜"の主人公新島八重について書かれた本。
    新島八重の一生が大まかにつかめると思います。
    時系列が若干前後する箇所が見られたが全体的に見やすかったです。マンガは文章の概要を分かりやすく絵にした感じでした。マンガは話の流れを整理するときに役立ちました。

全4件中 1 - 4件を表示

津田太愚の作品

新島八重のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)を本棚に登録しているひと

新島八重のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新島八重のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)の作品紹介

いつの時代も自分を貫く女性は美しい!激動の時代の中、決断し、生き抜いた女性新島八重の一生がわかる。

新島八重のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする