一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)

  • 247人登録
  • 3.20評価
    • (3)
    • (14)
    • (31)
    • (7)
    • (1)
  • 21レビュー
著者 : 中野裕哲
  • 明日香出版社 (2013年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756916099

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF
    起業

  • "資金繰りの基本7か条
    ・資金繰表は必ず作成
    ・入りは最小に、出は最大に
    ・支払い条件には敏感に。最初によく考える。入金は早め、出金はなるべく遅く
    ・現金商売に優るものなし
    ・無借金経営がいいとは限らない
    ・倒産リスクにも備える。与信の重要性
    ・設備投資は資金調達とワンセットで


    保険の加入も検討
    撤退ラインを決めておく
    起業、経営を甘く見てないか、もう一度振り返る"

  • 第1章 企業の心構え
    第2章 ビジネスプランの決定
    第3章 組織形態を決める
    第4章 企業資金を検討する
    第5章 集客を考える
    第6章 誰に協力してもらうか
    第7章 企業家に必須なものとは
    第8章 さまざまなリスクを回避するには
    第9章 企業に関するQ&A

    企業を考えている人には、有用な情報が得られるのではと思う。
    読みやすい。

  • メモ
    ・起業で重要なのは①「何のために起業したいのか」、②「何に自分の強みがあるか」、③「市場のニーズがあるか(マーケットイン)」、
    ・内容は浅く幅広い

  • まぁ、起業に必要な情報が書いていた。

  • おれはビジネスとどう付き合っていくのか?三冊目

  • 分かりやすい。
    今の自分のニーズに合っていなかったので、星4つ(私情)。
    本当に起業を考えるようになったら、改めて読み直します。

  • 漠然と”起業したい!”と思っている人は世の中に沢山いると思いますが、先ず初めに何をどうしなければならないかという基本的な事が網羅されており、とても参考になります。
    後は一歩を踏み出すだけです。

  • 起業経営コンサルタントをやってる人が書いた本なので,指南書として適している。
    各章で課題別に記載されているから,欲しい情報だけを読んでもいい。
    起業融資を受けるための流れや条件がボクにとって最大の良い情報だった。

    これを読んだら事業計画書作成をしたくなる。

  • 年間200件の起業のコンサルをされている立場から、最低限の心構えと、起業にあたってのバランスの良い最終チェックリスト。
    全般を頭に入れるのにはとても良い。
    「起業支援を通して、この国を挑戦者であふれる国にしたい!日本を元気にしたい!」著書のミッションが素敵。

全21件中 1 - 10件を表示

中野裕哲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
伊賀 泰代
デイル ドーテン
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)の作品紹介

今から起業の準備をはじめれば、起業成功の確率が上昇します。会社勤めをしながら起業の準備をして、いち早く事業を軌道にのせよう。準備、ビジネスプラン、営業活動、そして資金繰り…最低限必要な知識を一挙紹介。

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)はこんな本です

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)のKindle版

ツイートする