一生つかえる整理力が3週間で身につく本 (アスカビジネス)

  • 42人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 佐藤亮介
  • 明日香出版社 (2013年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756916631

一生つかえる整理力が3週間で身につく本 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

  • 請求番号:336.5/Sat
    資料ID:50075251
    図書館1階 学生選書コーナー

  • 新しい発想の片付け術。
    「捨てる」と「収納術」からサヨナラ。
    整理を軸とした生活「整活」を提唱する整理istのストレスの少ない整理方法。

    整理とは、無駄や不要なモノを取り除くこと。
    捨てることではない。
    なるほどと思う。

    基準は、今使っているかどうか?
    基準を下げると、
    気に入っているかどうか?
    役に立っているかどうか?
    そうして迷うもの以外が、必要なモノ。
    迷うモノは保留。
    そうだな、よく使うものは決まっていると思う。

    モノへの執着を捨てる「断捨離」とは、視点が異なる片付け方法。
    断捨離は、禅的な精神論。
    意思が強い人には向く。

    しかし、日本人はモッタイナイ精神の人種。
    捨てることが心苦しい。
    捨てずに、あげたり、売ったり、リサイクルしたりすれば、心軽くなる。

    後半は実践編。
    特に第8章の片付けが大切と思う。
    元に戻す習慣が大切。
    整理整頓や収納苦手な人は、ここでつまずいている。
    元に戻さない、着たものを脱ぎ捨てる、「とりあえず」がクセになっている。

    モノと向き合い、大切にする心があれば、モノにやさしくなれるはずだ。
    整活とは、そんなモノを大切にする習慣を育むと感じた。

  • 3秒、3日間、3週間の週間化から癖にする

  • 分かりやすい本
    作者の思いが伝わってくる本。
    やるかやらないかは自分次第。

全4件中 1 - 4件を表示

一生つかえる整理力が3週間で身につく本 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一生つかえる整理力が3週間で身につく本 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

一生つかえる整理力が3週間で身につく本 (アスカビジネス)の作品紹介

整理の基本をおさえ、3週間で整理istとしての心構えと習慣を得て、一生リバウンドしないぐらい精神的・物理的・時間面で無理がなく、今後の環境変化にも応用できずっと身の回りがストレスなく整理された状況でいられるような「一生つかえる整理力」を手に入れられる。

ツイートする