朝13分で、毎日1万円儲ける株 (アスカビジネス)

  • 77人登録
  • 3.76評価
    • (4)
    • (6)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 藤本誠之
制作 : http://www.asuka-g.co.jp/images/9784756917041mini%5D.jpg 
  • 明日香出版社 (2014年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756917041

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印

朝13分で、毎日1万円儲ける株 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

  • 僕は株式投資の初心者かつ下手な者なので、この本からは基本をかなり教えて貰った。
    Amazonレビューで酷評されているが、それほど悪くは感じない。
    この本、そしてこの本をベースに基本をしっかり勉強したい。

    ただ、この本ではリバレッジを効かせる信用取引を推奨しているが、これは初心者には非常に危険であると思う。著者がSBI証券のアナリストであるため、信用取引を使えばその分、SBIが取引手数料を儲けられるからかな?と勘ぐっている。

  • マイルールの徹底
    損切りライン 0.5~3% 面倒なら1%

    運用チェックシート
    なんで買ったか いくらで買ったか 損切りラインは
    なぜ売ったか いくらで売ったか

    「とにかく、考えてみることである。工夫してみることである。そして、やってみることである。失敗すればやり直せばいい。やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。」 by松下幸之助

    半歩先読み 先読みしすぎてもダメ
    毎月25日14時ごろ気象庁の長期予報
    猛暑になると上がる株 暖冬で上がる株

  • 仕込みが大事。段取り8割。

  • 堅苦しい『日経新聞の読み方』の本を買うよりも、投資する人もしない人も、日経新聞の読み方を知りたい人はこれ読めばいいと思う。
    内容はとてもシンプルなのだが、トレードの難しい本に侵食されるよりもこの本の内容を素直にコツコツやっていった方が良いのかなと思った。

  • 危険なデイトレ

  • 信用取引できないとダメなんやね

    今日のなるほど
    人はポジティブ表現を好み、そちらを選ぼうとする。
    人は絶対評価と関係なく、自分の参照点(基準点)と対比して、その時の気持ちで意識決定してしまう。フレーミング効果。
    なので、コツコツドカーン!よりも、損切り貧乏(いつかは挽回できる機会がある)がオススメ。

    損切りポイントのマイルールは絶対厳守、
    買った(売った)理由がなくなったら手じまう!

  • 私の証券マン時代を振り返ると、デイトレ(日計り商い、短期売買)って、難しく、なかなかうまくい行かないものであり、その方法など、教えられる人ってほとんどいなかったのでないかと思う。ネット証券大手であるSBI証券が提供するツールを使って、同社看板アナリストである藤本さんが書いた本書で、(「逆指値注文」、呼び値改定による板読み売買がうまく行かない対策、「半歩先読み術」など含めて、)デイトレの技をしっかり習得しておきたい。※ ちなみに、現在の私の身分(職業)では、信用口座を作ったり、デイトレをやったりするのは禁止されているので、技術取得の域を超えることはありません。

全8件中 1 - 8件を表示

朝13分で、毎日1万円儲ける株 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

朝13分で、毎日1万円儲ける株 (アスカビジネス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

朝13分で、毎日1万円儲ける株 (アスカビジネス)の作品紹介

「ほったらかし」で「デイトレ」ってあり? それがあるんです!元手50万円でも、信用取引を上手に使えば、短時間で利益をしっかり稼げます!!

朝13分で、毎日1万円儲ける株 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする