伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)

  • 25人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 車塚元章
  • 明日香出版社 (2016年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784756918192

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • さらさらと。損をする人は面白い話をしようとするが、得をする人は普通の話を面白く話す、という指摘が特に印象残りました。

  • ハウツー物である。得をする人生を送りたいと思う時に読む本である。この種の本の特徴だが、読んでいる時はなるほどと思って読んでいるのだが、実際に活用されることは稀である。人というのは読んだだけでは変化しないものである。

全2件中 1 - 2件を表示

車塚元章の作品

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)を本棚に登録しているひと

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)を本棚に「積読」で登録しているひと

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)の作品紹介

自分は何者かを伝える「自己紹介のしかた」や人を動かす伝え方、伝わる文章の書き方、報連相のしかたなど、ビジネスシーンでの伝え方がメイン。
プレゼン講師として、人気の高い先生がわかりやすく解説する。悪い例と良い例の対比構造で、伝え方を説く内容。

伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣 (アスカビジネス)はこんな本です

ツイートする