著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)

  • 40人登録
  • 4.33評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 名和小太郎
  • エヌティティ出版 (2010年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757102859

著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著作権の今後を見通すのは非常に難しいが、少なくとも過去と現在を大まかに掴むことはできた様な気がする。
    参考文献も豊富で役立った。

  • 【資料ID】118059
    【分類】 021.2/N59

  • 非常に基礎的なことから、現在の著作権の問題点までを網羅して解説してくれる。本格的な勉強を始める前に、とりあえず現在の状況を踏まえるならこの一冊。本格的に勉強をした後で、時間が経った後に復習をする人にもこの一冊をおすすめします。

全3件中 1 - 3件を表示

名和小太郎の作品

著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)を本棚に「積読」で登録しているひと

著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)の作品紹介

グーグル以後の知的財産権を考える。著作権という権利の実体は何か。その本来の理念と突き合わせて考え、あわせてその次世代の姿を「著作権2.0」として提案した。

著作権2.0 ウェブ時代の文化発展をめざして (NTT出版ライブラリー―レゾナント)はこんな本です

ツイートする