正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)

  • 28人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 須賀 晃一  栗林 寛幸 
  • エヌティティ出版 (2015年5月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757122338

正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東2法経図・開架 331.19A/B44s//K

全1件中 1 - 1件を表示

ケン・ビンモアの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
イツァーク・ギル...
トーマス・セドラ...
リチャード・ホー...
ジョン・ロールズ
有効な右矢印 無効な右矢印

正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)を本棚に「積読」で登録しているひと

正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)の作品紹介

ロールズ『正義論』で現代に甦った政治哲学の諸概念を、ゲーム理論によって厳密に定式化した、空前絶後の試み。

正義のゲーム理論的基礎 (叢書“制度を考える”)はこんな本です

ツイートする