LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)

  • 21人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 木村雄一
  • エヌティティ出版 (2009年5月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757122383

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • LSEの歴史。最後の方はロビンズ礼賛。
    まぁ、経済学史の本と言っても良いのかな。知ってるような知らないような名前がたくさん出てきて興味深い。
    自分もそこに名を連ねられるような人物になれればなぁ。

  •  現代イギリス経済学者たちの熱き戦いとされているが、内容としてはロビンズの伝記に近い部分が多い。サッチャー政権やブレア政権の下でLSEがどのようにサバイバルしていったのかについてのより詳細な叙述があれば良かった。

  • LSE → the London School of Economics and Political Science


    【内容紹介】
    発売日:2009.05.29
    定価:1,728円
    サイズ:四六判
    ISBNコード:978-4-7571-2238-3

     経済学の分野においてオックスブリッジを上まわる業績を誇る英国の社会科学系大学LSEの歴史を、経済学者ライオネル・ロビンズの活躍とともに紹介する。
    http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100001977


    【目次】
    まえがき
    第一章 LSE誕生
    1 後期ヴィクトリア朝とフェビアン社会主義
    2 一八九五年――LSE創設
    3 初代学長ヒュインズとオックスフォード歴史派経済学者たち

    第二章 勝利と悲劇の舞台LSE
    1 ロンドン大学の一員として
    2 社会科学研究の拠点として
    3 ベヴァリッジ学長とLSEの発展

    第三章 LSE対ケンブリッジ
    1 ロビンズ・サークルとは何だろうか?
    2 ロビンズの「価値自由」の経済学
    3 ロビンズとケインズの政策論争
    4 「ケインズ革命」の衝撃
    5 LSEのケンブリッジへの疎開

    第四章 LSEの戦後
    1 戦後復興のなかのLSE
    2 第二次ロビンズ体制
    3 科学哲学者ポパーと経済学
    4 高等教育再考
    5 LSEの数理経済学と計量経済学

    第五章 サッチャーからブレアへ
    1 嵐のなかのLSE
    2 ロビンズとLSE

    付録 LSEの現在
    あとがき
    年表

  • 中央図書館で読む。正直、期待はずれでした。記述があっさりしているのです。読みやすいですが、不満が残ります。ヒックスは数学専攻だったんですね。

  • LSEでの学生生活の実態を知りたいなと思って読んだが、
    経済学史であった。
    ぜんぜん興味がわかなかった

    マニアックすぎてよくわかんなかった。

  • [ 内容 ]
    一九世紀末のロンドンに、社会科学研究のための新しい「大学」が誕生した。
    その学校はやがて経済学で世界に名を轟かせることになる…。

    [ 目次 ]
    第1章 LSE誕生
    第2章 勝利と悲劇の舞台LSE
    第3章 LSE対ケンブリッジ
    第4章 LSEの戦後
    第5章 サッチャーからブレアへ
    附録 LSEの現在

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全6件中 1 - 6件を表示

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)を本棚に「積読」で登録しているひと

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)の作品紹介

一九世紀末のロンドンに、社会科学研究のための新しい「大学」が誕生した。その学校はやがて経済学で世界に名を轟かせることになる…。

LSE物語―現代イギリス経済学者たちの熱き戦い (NTT出版ライブラリーレゾナント052)はこんな本です

ツイートする