デビルサマナー ソウルハッカーズ 死都光臨 (ASPECT NOVELS)

  • 22人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 牧野修
  • アスキー (1998年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757200050

デビルサマナー ソウルハッカーズ 死都光臨 (ASPECT NOVELS)の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

デビルサマナー ソウルハッカーズ 死都光臨 (ASPECT NOVELS)の作品紹介

魂の伝達(ビジョンクエスト)。そこから少年の心の旅は始まる-。繰り返し同じ夢を見ている。別の男の人生。夜毎の死。だが、現実の人生だって同じだ。退屈で死にそうな毎日。その退屈さを軽減すべく、主人公サナギは街のハッカー集団「スプーキーズ」に所属している。彼の住む天海市は情報環境モデル都市に指定された、最先端の電脳都市だ。仲間のヒトミと共に、ハッキングで手に入れたIDを使い、ネット内の仮想都市『パラダイムX』にアクセスした彼は、レッドマンと名乗るコヨーテに出会い、彼の見る夢はビジョンクエストだと告げられる。魂を救え!目覚めよ!と謎の問いかけを残してレッドマンは消えた。彼の身に、そしてこの街に何が起ころうとしているのか!?ゲームと異なるオリジナルビジョンクエストを加えた、著者渾身の書下ろし。

デビルサマナー ソウルハッカーズ 死都光臨 (ASPECT NOVELS)はこんな本です

ツイートする