ジバクくん (1) (ブロスコミックス)

  • 112人登録
  • 3.60評価
    • (13)
    • (8)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 柴田亜美
  • アスキー (1998年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757201873

ジバクくん (1) (ブロスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ブロスで連載されていたのを立ち読みしてから毎月ブロスを購読すして読んでいました。世界観や設定がとても好きです。

  • 収集完了。<br>
    兄がパプワくん持ってたのでその影響で。<br>
    もうほんとね、皆幸せになってくれ。

  • ピンクのナマモノが濃ゆいです。冒険モノですが熱いです。たまに涙腺にキます。超オススメ。最新刊が見つからないので泣きそうです。

  • GCたちがかわいいです

  • ブロスコミックス 533円(税別) ISBN4757201877
    1998年10月6日初版<BR>
    【ストーリー】<BR>
    世界制覇を夢とする爆が、ライセンス登録のため12に分かれた世界をまわって“針の塔”を目指す。<BR>各国には爆と同じく、精霊を操ることのできる選ばれし子ども“グレートチャイルド(GC)”が一人ずついる。<BR>
    本編(1巻)収録内容は、<BR>
    爆と炎の馴れ初め「“グレートチャイルド”爆、登場」、トラブルコールを受け2の世界を訪れる「“セカン”のGC ピンク」、赤ん坊好きの妖精「“壷の妖精”ちゃん」、炎の後継者である爆との手合わせに来た「“サー”のGC カイ見参」、カイの故郷に5年前と同種族のモンスターが襲来した「出発!!! “3の世界・サー”」の巻。<BR><BR>
    1巻が1998年、完結巻の6巻が2001年の発刊。<BR><BR>
    【感想】<BR>
    面白いです☆今まで柴田先生の作品では『自由人HERO』が一番好きでしたが、もう少しマジメで、軽妙なストーリー展開で深い感動を与えてくれるところは同じで、勝るとも劣らず気に入りましたvvジバクくん他、精霊も欠かせないキャラクターですね☆

  • たしか週間ファミ通で連載していた『ジャングル少年ジャン』の中に出てきたキャラじゃなかったですっけ、ジバクくん。トイレの守り神。
    内容は、主人公・爆が1から12の世界を通って針の塔を目指すお話です。

全6件中 1 - 6件を表示

柴田亜美の作品

ジバクくん (1) (ブロスコミックス)に関連する談話室の質問

ジバクくん (1) (ブロスコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジバクくん (1) (ブロスコミックス)はこんなマンガです

ジバクくん (1) (ブロスコミックス)のコミック

ツイートする