新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 長井好弘
  • アスペクト (2000年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757208087

新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」の感想・レビュー・書評

  • タイトルにあるように、1999年5月下席から2000年5月中席までの一年間、新宿末広亭に足を運んでの「定点観測」がこの一冊のテーマである。

    読んで感じるのは「寄席は生きもの」ということ。お客さん、演者、天候…… さまざまな要素の組み合わせいかんによって寄席の表情もくるくる変わる。著者が通いつめた時期が、いわゆる「落語ブーム」前夜のもっともゆるみきった時代であったのも、逆に「寄席」が主役の読み物としてはかえっておもしろい。たとえば、いま2014年におなじことを試したとしても、こんな空気感は出ないのではないかなぁ。結果的に、ある意味しっかり「時代」を切り取ってしまっているところが興味深い。

全1件中 1 - 1件を表示

新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」を本棚に登録しているひと

新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」を本棚に「積読」で登録しているひと

新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」はこんな本です

新宿末広亭―春夏秋冬「定点観測」のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする