子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠

  • 18人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • アスペクト (2005年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757211902

子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Azabu

  • テレビから流れる子ども向けCM。ジャンクフードの誘惑。企業の思惑を受けた学校教育…。こうした、子どもたちの無意識をも呑みこんでいく、驚くべきマーケットの現実。子どもの消費文化の本質と影響について、様々な事例を交え解き明かす。

    1章 マーケットに呑みこまれていく子どもたち
    2章 変化しつづける子どもの消費環境
    3章 子ども向けCMのメッセージを読み解く
    4章 増殖するコマーシャル・ウイルス
    5章 公立学校の営利化が招く危機
    6章 消費者としての子どもを解剖する
    7章 ジャンクフード、麻薬、暴力
    8章 消費文化が子どもの幸せを奪う
    9章 子どもの自律性をどう育てていくか
    10章 子どもをマーケットから守るために

  • 分類=消費者。05年10月。

全3件中 1 - 3件を表示

子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠を本棚に「読みたい」で登録しているひと

子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠を本棚に「積読」で登録しているひと

子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠の作品紹介

「買うために生まれてきた子どもたち」本書を読み終えた読者は、この表現が誇張ではないことを理解できるはずだ。子どもたちの無意識をも呑みこんでいく、驚くべきマーケットの現実がここにある。

子どもを狙え! キッズ・マーケットの危険な罠はこんな本です

ツイートする