弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

  • 830人登録
  • 3.47評価
    • (56)
    • (94)
    • (158)
    • (31)
    • (7)
  • 109レビュー
  • アスペクト (2008年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757215337

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「人間の心理状態は貯めておくことができない。毎日思い出して新たに恨みなおしている」この言葉、心に留めておこう。人生が変わるはずだ。

  • 初めて読んだ時は、「凄い事がかいてあるのだろうな・・・」位にしか思わなかったが、さすがに五回以上読んでいるので、内容が良く理解出来ている。
    もう少しバランスシートや仕訳についての知識が増えれば、もっと弾の考え方を自分の仕事や生活に応用出来るだろうと思う。

  • 2014/5/10

  • あの有名な 404~のブログが、一番面白かった頃(いまは面白そうなコンテンツはメルマガに行った?)に書かれた本ではなかろうか。
    企業活動のバランスシートを、メモリ管理に喩えられるのは、この人以外にいないんじゃないかな。

  • 途中まではまともに感じたが後半は退屈で飛ばした。著者の言いたいことを、経済用語やエントロピーなど小難しい専門用語で説明する主観的な文章の羅列にすぎない。

  • フォトリーディング後、高速を交えて熟読。
    ヒト・カネ・モノをカネを軸に説明した書。最後に著者が、お金の成り立ちを知らない、と述べている。本当なら残念だが、わざとなら危険。その点を割り引いて星は四つ。

    小飼弾の視点はいつも面白い。今回はモノと情報をいっしょに考え、どちらも価値が低下している(多すぎゆえの価値下落)と述べている。そこでやはりヒト、個人の価値を上げる事が必要だと思わされた。

  • 文系とは違う発想が面白かった。でも、まだモノとカネとヒトの関係は、僕の中ではしっくりこない。ベーシックインカムは僕も賛成。

  • 一気に読める。どこかで見聞きした内容だが読み返す事で方向性を見直し行動を変えるのに役に立ちそう。

  • Kindleにて。
    “現代”の啓発書・ビジネス書。
    現実的かつ実効的な言説。歯切れが良い。(読み手に多大な“コスト”を強いらない)

    バランスシートの考え方をあらゆることに応用・転用して論を展開。対象領域は意外と広範囲。
    会計の考え方ってこういう風にも使えるのね。

    また、各章の末に推薦図書が挙げられている。

  • 読んで面白かった。この人のブログを読んでいる人なら頭に入りやすいだろうが、卒直な言い回しが多いので、少々面食らう部分もあると思う。 理論的すぎず、頷かせる部分も多い。

全109件中 1 - 10件を表示

小飼弾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フィリップ・マグ...
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
マルコム・グラッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方のKindle版

ツイートする