やめる!―年収崩壊時代を勝ち抜く方法

  • 31人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 森永卓郎
  • アスペクト (2009年5月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757216921

やめる!―年収崩壊時代を勝ち抜く方法の感想・レビュー・書評

  • 日本の広大な国有林の原点、がびっくり
    自分の自由と尊厳を守って生きる。「経済的に自立する」とは、本来そういうことだと思う。

  • ———物事は始めることより辞めることの方が難しい。

    確かにそれは疑い様のない事実だと思った。
    森長氏は無理せず、見栄を張らず、これまでの価値観を捨てて
    時代と自分の懐に合った気を張らない生き方をいつも示している。
    欲深くキリキリしている人にお勧めの一冊。

  • あきらめではなく、気づくこと。そこからどう動くかは自分次第。なんでもバランスが大事だということだろうか。

  • 当たり前の内容、見栄をはらず、過去にとらわれず、規制概念を捨てて行こうと提言している。普通でした。

  • 《内容紹介:
    “崩れゆく時代”を生きのびるための新常識――出世をやめる! 貯金をやめる! 情報収集をやめる! アメリカ追従、成果主義、仕事ひと筋、人脈づくり、残業、都会暮らし、横並び、貯金、保険、キャリア志向、自分探し、子供への期待etcをやめる! 仕事、世間、家庭、これまでの自分自身にしがみつかない“身軽な生き方”こそ、未来を生きる方法である。

    いまの生活を見直してみたらどうだろうか。勇気を出して、思い込みを捨ててみたらどうだろうか。見栄を捨てても、体や心は壊れない。逆に、それをきっかけとして本来の人間らしい暮らしを取り戻せることも多いはずだ。長い人生を考えたら、不安に駆られて脇目もふらずに走り続けるよりも、いったん立ち止まって、もう一度目的地を確認した方が、結果的には早く目的地にたどり着けると思う。本書はあなたが立ち止まるためのヒント集だ。》

    《内容(「BOOK」データベースより)
    いまの生活を見直してみたらどうだろうか。勇気を出して、思い込みを捨ててみたらどうだろうか。見栄を捨てても、体や心は壊れない。逆に、それをきっかけとして本来の人間らしい暮らしを取り戻せることも多いはずだ。長い人生を考えたら、不安に駆られて脇目もふらずに走り続けるよりも、いったん立ち止まって、もう一度目的地を確認した方が、結果的には早く目的地にたどり着けると思う。本書はあなたが立ち止まるためのヒント集だ。》

  • 今の日本は「お金が全て」という認識を、老若男女、皆が持ち始めており、
    お金があること=幸せ、という一点だけに見方が集中している社会に
    疑問を投げかけておられます。

    今後、アメリカ型の社会を迎える日本でどのように生きるのが、
    本当に自分にとって幸せなのかを考えるきっかけになるのではないでしょうか。

全6件中 1 - 6件を表示

森永卓郎の作品一覧

森永卓郎の作品ランキング・新刊情報

やめる!―年収崩壊時代を勝ち抜く方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やめる!―年収崩壊時代を勝ち抜く方法を本棚に「積読」で登録しているひと

やめる!―年収崩壊時代を勝ち抜く方法はこんな本です

ツイートする