モリナガ・ヨウの土木現場に行ってみた!

  • 125人登録
  • 3.61評価
    • (5)
    • (17)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
  • 22レビュー
制作 : 溝渕 利明 
  • アスペクト (2010年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757218239

モリナガ・ヨウの土木現場に行ってみた!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以前に『図解 東京の地下技術』(ISBN:4761259787)を読んで、シールド工法の仕組みや、埋め立て地への基礎の打ち方など、土木の概要は知った気になってたんですが、では、実際に土木工事をするにあたって、工事の種類によってどんな現場になるのか?どんな重機や機材が必要なのか?どんな所に気を遣っているのか?という観点が多すぎず少なすぎず伝わってきました。

    最初はモリナガ・ヨウさんのイラストを漫然と眺めて雰囲気だけを楽しんでいたのですが、各記事1ページ目の「どんな工事」「工事のポイント」に目を通した上で溝渕教授の補足説明を読んだ途端、それぞれの工事はどんな感じのプロジェクトだったんだろうという方向に意識が変わっていったのが、自分でも面白かったです。

    第2部の「土木の基礎知識」も分かり易く面白いし、GD高速道路ゴシックがオシャレだし、これで1,500円は非常にお得だと思います。

  • この本は、震災前に出版されているので、原発の建設のときの話が載っている。原子炉建屋はとてもよく考えて作られていることがわかる。だからといって、それに付随する施設が弱いと福島の二の舞になるのだけど。

  • ネトウヨだよね?

  • 土木学会誌2007年1月号~2009年3月号に連載された「モリナガ・ヨウのぶらっとぉ土木現場」を元に加筆・修正したもの。土木現場見学のイラストルポ
    登録情報: D01.01*M 58420 開架

  • イマイチ。
    イラストレーターの方がいろんな土木工事の現場へ行って取材するという本なのですが、素人の方が数時間眺めるだけなので取材の仕方がとても浅い。

  • (欲しい!)

  • 土木学会誌の連載の集成。
    2010/9 発売という時期から原発の現場も収録されており、資料的によかったと思う。
    土木の現場は、機会があったら万難排して見学すべきだと思う。一期一会ということを思う。

  • イラストレーターのモリナガ ヨウ氏が土木学会誌に連載した現場見学記。技術的な課題にもきちんとふれられています。

  • モリナガ・ヨウさん好きなのにのーちぇっくだった(;_;)在庫まだあるかな~。

  • 面白いなあ。普段見れないところって。やっぱイラストだけじゃなくて写真も、見たいな。

全22件中 1 - 10件を表示

モリナガ・ヨウの作品

モリナガ・ヨウの土木現場に行ってみた!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

モリナガ・ヨウの土木現場に行ってみた!を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする