未経験者のためのデザイナー就活テキスト

  • 78人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (12)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 武井正理
  • アスペクト (2011年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757219656

未経験者のためのデザイナー就活テキストの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 私がデザイナーとして働きたいと思った時に出会った本です。どうしたらなれるのか、という具体的な手法というよりは心構えや、どうやって考えていけばいいのか、デザイナーとして大切なこと、そして人として大切なこと、当たり前のことが書いてあるように思うのですが、就活の中で、だんだんと忘れていってしまうことを改めて教えてもらいました。デザイナー志望の方だけではなくこれから就活をする方、転職をする方、職種に囚われず読むと原点に立ち返ることが出来るそんな良い書籍です。

  • 就活真っ只中の自分にとって良本。

    未経験のデザイナーだけでなく、就活中の人ならば、ためになる一冊。
    一つ一つの項目が短くまとめられているので、さらっと読みやすい。

    就活する上でのポイントはもちろん、デザイナーの心構えもしっかり押さえられており、例をあげて説明しているので分かりやすい。

    焦りや、不安で見失いがちな基本を改めて確認できるので、折れそうになっている時こそ読んで欲しい。
    きっと、自分を見つめ直すきっかけになると思う。

    前半同じ文章が何回も出てくる所があり、少々くどいかな?と思ったので…すみませんが☆−1で。

  • めちゃくちゃ分かり易かった!
    学校の先生に教えてもらったところもあったし、「あぁ、だからあの人は(ry」的なところもあった。自分が応募書類をいかに丁寧に作るべきか、その理由もよく分かったし、作るのを面倒くさいと思いながら応募してしまったところもあったことを悔いた。もっと丁寧な就活をしようと思えた。いい本でした!

  • 就活生ならデザイナー志望でなくても役立つことがある!

  • ノウハウ本が多い中、就職活動において知りたいことを教えてくれる本です。どちらが良いか迷うこと、相手が何を求めているかを知りたい、クリエイティブ業界を目指す人にはお勧め。

  • 転職している人も、新卒でデザイン会社に入る人も同じゴールに向かっている事を教えてくれる本。

    また、就職した際に、心折れる事が多いのもこの業界の大きな問題だと思うが、個人的に克服出来る事を指南している本でもある。

    私もよく思うのだが、人生、生活等自分の日常をデザインすることも一つの大事なプロセスだと思うが、改めてそういった気持ちにさせてくれたし、何度も読み返したいと思えた。

    タイトルは若干手にしたくないし、こういった本はよくあると思ってしまうところを、ぐっとこらえて手にして欲しい。
    きっと、自分の人生で腹がくくれると思う。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784757219656

  • デザイナーの本ではあるが、デザイナーに限らず、就職活動している人には参考になる本だと思う。

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
深澤 直人
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

未経験者のためのデザイナー就活テキストを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

未経験者のためのデザイナー就活テキストを本棚に「積読」で登録しているひと

未経験者のためのデザイナー就活テキストの作品紹介

なぜ未経験者はこれほど採用されないのか?デザイナーにとっての就職活動とは、自分をデザインする初めての「実務」。採用に結びつく履歴書、ポートフォリオ作成からプレゼン(面接)まで、セルフデザインの手法を具体的に解説。

未経験者のためのデザイナー就活テキストはこんな本です

ツイートする