安産力がつくナチュラルなお産の本

  • 31人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 宗祥子
  • アスペクト (2012年2月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757220386

安産力がつくナチュラルなお産の本の感想・レビュー・書評

  • 毎日三時間歩こう!!!

  • 10ヶ月入ってから読んだのでもっと早く読めばよかった。
    牛乳とか卵とかよく摂取してしまっているので、アレルギーになりやすいと書いてあって心配。
    あと、目を使うことがよくないとあるけど、つわり中からやることなくて本読んだり、電子書籍読んだり、ケータイみたり、パソコンいじったりとかなり酷使してるし、ここで書かれている早寝早起きなんて全然できていないのでかなりよくないことばかりやっている模様。

    レシピやエクササイズが載っているので参考になります。

  • 妊婦は食事や生活習慣、生活リズムを整えることで自分の力だけで自然に産むことができる。
    そうして生まれてきた子供は丈夫で、心が落ち着いています。子供が落ち着いているから、ママも動じることなく、おおらかな気持ちで子供に向き合えます。そうするとますます子供がいとしく感じられ、子育てがもっと楽しくなります。ママ自身も長を通して体がリセットされます。骨盤が整い、便通が良くなり、肌がきれいになり、ボディーラインが美しくなり、お産をきっかけに女性がバージョンアップできるそれが自然出産の良いところ。

  • とにかく妊娠中は玄米採食くらいの健康的な食生活をするべし、とのこと。あと、一日3時間の、何の目的も持たない、まさに散歩のための散歩をしろと。ポケットに1000円だけいれてぶらぶら道に迷うくらいの散歩がいいらしい。ま、そこまではムリでも、散歩には出なきゃなあ、とは思った。今は仕事にいくだけでもちろん精いっぱいだけど。

全4件中 1 - 4件を表示

安産力がつくナチュラルなお産の本を本棚に登録しているひと

安産力がつくナチュラルなお産の本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

安産力がつくナチュラルなお産の本を本棚に「積読」で登録しているひと

安産力がつくナチュラルなお産の本はこんな本です

ツイートする