ジャニヲタあるある

  • 92人登録
  • 3.41評価
    • (5)
    • (8)
    • (17)
    • (4)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : みきーる
制作 : 二平瑞樹 
  • アスペクト (2012年9月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757221345

ジャニヲタあるあるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あるある(笑)

    memo.
    ・担当は自分の前で必ず後ろを向く
    ・今のは自分を見た!と思いこむ
    ・今のは自分へのファンサだ!と思いこむ
    などなど。世代や対象グループによる差も沢山あると思うが、共通部分もあっておもしろい。

  • ジャニヲタあるあるネタが詰まっているが客観的にジャニヲタを見ると顔が引き攣る。こうやって見ると私自身は濃厚なジャニヲタではないようだ。男女を問わず、追っかけというのは傍から見るとやはり痛い人種になるとはよく聞くが趣味だから良いではないかと思う。しかし、このあるある本は他のものに比べると内容は薄いかなと思う。

  • コンサートでの事を中心に絵(マンガ)付きあるある話がおもしろい♪
    自坦への愛がすごい!
    ジャニヲタさん達の座談会やコンサートでの当日のファンとして服装分析は必見w
    文字飲みの一言あるあるもおもしろいwww

  • 仲間内あるある、なので、知らない人には?なことも。知らない世界なので面白いのですが、用語集か脚注が欲しい。ナビって何?

  • ジャニヲタの方々の生態が分かって興味深い。

  • ジャニヲタになりたての頃に読んで、ここまではねーわとおもっていたけどたかだか数か月でわりと深みにはまっているから、ジャニーズ恐ろしすぎる。だいすき。

  •  ジャニヲタと呼ばれる人種について、あるあるをまとめた本である。
     この手の人種とはまったくの無縁で、それだけに大変興味深く読めたが、どの程度の信憑性がある内容なのかはちょっと判断しかねた。

  • ジャニヲタのまわりの人対談は面白いです。
    彼氏をいきなりオフィシャルツアーに押し込む話
    青い封筒の話
    同じコンサートを何回も見に行く不思議な話など
    ジャニヲタは見てて、飽きないですからね

    "老若女女ジャニヲタ図鑑"に出てくるジャニヲタさんは
    あなたも、街中できっと見たことあるはず!

    http://ameblo.jp/gayamero/entry-11548066203.html

  • 意表を突いた地に、バシルーラされる。

  • 実家に帰ったらV6のCDとDVDが山のように積んであった。

    いつの間にこんなに増えたんだろう?

    妹がジャニオタになっていた。コンサートも行っているみたいだ。

    なんとか対策は打てないかしらと思い読んでみた。

    あるある話を読んでいくがジャニオタ界隈での専門用語や常識が当然の様にでてくる。分からないのは知識的な部分だけでなく、感覚も共感できない。

    凄絶。なんて業の深い人たちなんだ。。

    妹なんかまだ微温い方だ。

    アイドルだろうがジャニーズだろうがゲームでもアニメでも何でも「オタク」となってしまえば、住む世界が違うんだなと思った。

全13件中 1 - 10件を表示

みきーるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
齋藤 智裕
湊 かなえ
池井戸 潤
湊 かなえ
加藤 シゲアキ
高野 和明
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印

ジャニヲタあるあるに関連するまとめ

ジャニヲタあるあるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジャニヲタあるあるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジャニヲタあるあるを本棚に「積読」で登録しているひと

ジャニヲタあるあるの作品紹介

ジャニヲタのLOVEと涙の日々。

ジャニヲタあるあるはこんな本です

ツイートする