世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)

  • 81人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (5)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 門倉貴史
  • アスペクト (2013年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757222595

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)の感想・レビュー・書評

  • 読了。下半身経済と書かれると見も蓋もないが、今まで生きてきたなかで、全く無関係でもなく、興味が、あるから読んだ。援交の話もでてきたが、一部のモラルのない女子高生がやりはじめているように書かれていた。私も昔はそのように思っていたが、最近違うのではと思うようになってきた。女性が成長するまでに、なんらかの性的な嫌がらせを受けたことがあるから、心の傷を和らげるために、することもあるのではと考えるようになる。やはり男の側が、心を壊されるほど酷いことをしてきたのではと思うようになった。お金がたくさん動くことがわかったが、その中で、かかわる女の人全てが苦しんでいるなら、やはり買春は罪は大きいなと思った。風俗へ行くこと、AVを見ることもそうだと思う。お前はどうなんだと言われると、ごめんなさいと謝るしかない。このことが本能的にわかって、AVも見ず、風俗にも行かず、中年童貞になったなら、尊敬に値するのではと思った。この考えに至るのは、娘がいるから、できたと思う。

  • クーリッジ効果:ずっと一緒にいると興味がなくなる
    どの本も書いてあることはかなり似ているが、、その中でもセックスビジネスについて一番まとまっているほうだと思う

  • ホンマでっか!?TVに出てる門倉貴史氏著。以前に「人妻の経済学」という本を読んだが、このヒトはセックス産業に関する本が多い(笑)
    僕もこの手の本は好きですが(笑)
    日本と世界の対比も面白かった。
    余談だが、デリヘル市場が鳥取県の経済規模に匹敵するとか、ソープランドの市場規模が約9285億円あるって豆知識をどこで使おうか考え中(○´3`)~♪

  • (所感)『経済』という観点で裏社会を分析、また規制を強化するから裏社会となり、そこで働く女性が保護されないという指摘は新鮮だった。衣食住性、人間の本質に関わる欲求は限りが無く、様々な商業チャンスがある。そこに『経済』と『道徳』という二つの物差しを当てた時、どう映るか。まず根底として『教育』の充実を挙げており、そこには共感した。
    読始:130928
    読了:130928

全4件中 1 - 4件を表示

世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)の作品紹介

下半身が動くと、なぜ世界は潤うのか。人間の奔放な下半身がおよぼす世界経済への影響を、気鋭のエコノミストが分析!

世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)はこんな本です

世界の[下半身]経済のカラクリ (アスペクト文庫)のKindle版

ツイートする