精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮島賢也
  • アスペクト (2014年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (129ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757223158

精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 治療ではなく生き直し。自然体で心と体を幸せに,といった感じでしょうか。歩行禅とアファーメーションが二大ツールみたいです。

  • 薬を使わない精神科医の助言。軽度ならこの健康法・思考法でもいいのかもしれないが、あくまでも医師の指導の下に行い、改善が見られなければ別の方法に切り替える必要はあるだろう。自己診断でこれで治ると考えるのは禁物。

全2件中 1 - 2件を表示

宮島賢也の作品

精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方を本棚に登録しているひと

精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方を本棚に「読みたい」で登録しているひと

精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

精神科医が教える「うつ」を自分で治す本: 薬を使わずに心をラクにする習慣と生き方の作品紹介

「病気治し」よりも「生き方直し」でうつは治るーー。みずからも7年間うつで苦しんだ精神科医のみやじっちこと宮島賢也氏が、うつを「卒業」した経験、たくさんの患者を診察する中でみつけだした「薬を使わずに、生き方を直して、うつを治す」考え方を紹介します。
 まずは、宮島氏がすすめる「みやじっち流歩行禅」や、アファメーション(肯定的自己暗示)、健康づくりに役立つ運動の情報、食事や睡眠など生活上の見直しの提案をしています。
 さらには、「苦しい生き方」「苦しい考え方」を見直していく提案します。宮島氏はいいます。「本書の『生き方直し』は〝心の健康づくりマニュアル〟ではなく、本の中のどこか一部分だけを試してみるのでもいいのです。それぞれのペースで試してみてください」。

ツイートする