院長……アリクイの次はカンガルーがやって来ました!

  • 18人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 菅徳子  田向健一(企画/原案) 
  • アスペクト (2014年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757223295

院長……アリクイの次はカンガルーがやって来ました!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一般的な犬や猫は当然の事ながら、通常なら
    めったにお目にかからない動物まで。

    考えれば当然、という、つまみ食いによって、の腹痛や
    ついでに一緒に食べてしまった消化できないものまで。
    一番の驚きは、お腹からでてきたモップ、ですが。
    食べられるか食べられないか、は彼らには
    さっぱり分かりませんから…w

    そしてやはり、というかなんというか。
    支払いをしない飼い主に、野生を連れてきて
    そのまま放置の人達。
    命を助ける、という事は、お金をかける、という事。
    片方だけ取ろうとするのは、我儘です。

  • 既に読んでいるエピソードばかりだけれど、コミックエッセイになると、軽さが増してそれなりに面白い。

  • 11月新着

全4件中 1 - 4件を表示

院長……アリクイの次はカンガルーがやって来ました!を本棚に登録しているひと

院長……アリクイの次はカンガルーがやって来ました!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

院長……アリクイの次はカンガルーがやって来ました!の作品紹介

犬・猫・珍獣……いろんな動物のびっくり事件簿!

田園調布動物病院タムケン先生のリア獣なドタバタ奮闘記。
笑いあり、涙あり、驚きありの『リア獣生活』をコミックエッセーの形であなたにお届けします!

犬・猫だけではなく、積極的に珍獣も診察していたら、さまざまな動物たちがやって来ることに。
時には、珍獣が来院したり、初めて目にする症例だったり……
毎日のように、こちらの病院では『事件』が起きている!?

そのような日々の、特に印象的なものを本書に収録!
この本をきっかけに、皆さんが動物や動物病院により関心を持っていただきたい一冊です!!

ツイートする