純喫茶へ、1000軒

  • 134人登録
  • 3.32評価
    • (4)
    • (6)
    • (10)
    • (4)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 難波里奈
  • アスペクト (2015年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757223943

純喫茶へ、1000軒の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ディープです。
    1300軒以上の純喫茶を訪ね歩いて、
    その中から1000軒のデータ、
    更に厳選の66軒の写真付きレポート!
    それも行きたくなるような、愛に溢れた紹介文。
    マッチのコレクションも必見!
    コラムも楽しい♪
    なんて素敵なマニアなんだろう(*^_^*)

  • 肩の力が抜け、リラックスできた。
    純喫茶に行ってみたくなったが、やはりネックは分煙が進んでいないことかな。
    非喫煙者としては、切実な問題。

  • 雰囲気あります。

  • 596.7

  • 図書館で借りましたが購入して手元に置いておきたいほど素敵な一冊でした。まずすごいのは膨大なデータ量、そして美しい写真と文章。著者が純喫茶を愛する気持ちがひしひしと伝わってきました。この本とともに、旅先で気になる純喫茶を訪問してみたいなぁと思いました。

  • 久々に手にした、この手の本。
    最近、忙しさに完全にかまけて、仕事オンリーの数ヶ月を過ごしていましたが、純喫茶で過ごす時間が懐かしくなりました。
    住んでいる場所にもまだ知らない純喫茶がたくさんあることを知り、お散歩がてらに行ってみようって気持ちになりました。
    好きって気持ちは、エネルギーに満ち溢れていて、刺激をもらいました。

  • 純喫茶マニア・難波里奈さんの最新刊。
    コースターが得点で着いていたのですが、残念ながら
    私はコースターなしでした。
    全ての本にコースターがついて欲しかったです。
    あと、東京の純喫茶巡りをしているのですが
    東京でも載っていない地域があったのが残念。
    1000軒という縛りがあったからなのかな…。
    今回は辛口評価で。

  • 数字だけで浅い紹介ばっかり
    ブログ 純喫茶コレクション のがまだ説明が

  • この薄さではさすがに1000軒くまなく紹介するのは無理なわけで、ピックアップされたお店も写真1~2枚&限られた文字数での紹介で物足りなさが残りました。
    紙質良いからかお値段もなかなかなので、そういった意味でも少し残念でした。
    今後のおでかけや旅先に純喫茶があるないか調べるためには使えると思います。

  • 純喫茶図鑑。とにかく純喫茶好きの著者の熱い純喫茶愛が感じられる。反面、もう少し各店のメニューや雰囲気を紹介して欲しかったと思う点が多々ある。

全13件中 1 - 10件を表示

難波里奈の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
村田 沙耶香
又吉 直樹
小泉 今日子
三浦 しをん
朝井 リョウ
平野 啓一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

純喫茶へ、1000軒を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

純喫茶へ、1000軒を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

純喫茶へ、1000軒を本棚に「積読」で登録しているひと

純喫茶へ、1000軒の作品紹介

純喫茶に惹かれ、純喫茶をこよなく愛し、訪ね歩いた店は1300軒以上。一軒として同じ店はなく、それぞれの店がそれぞれの「昭和」の香りを漂わせていたーー。北海道から沖縄まで、純喫茶を巡って十数年、著者、難波里奈の集大成といもいえる1冊がこの『純喫茶へ、1000軒』である。
 今ではなくなってしまった店も少なくないが、センスを感じる看板文字、琥珀色の空間、淹れたての珈琲の香り、ほほえましいメニューサンプル、素敵すぎるコースターやマッチ箱のデザイン、お話がごちそうのマスターたち……、それらひとつひとつの純喫茶の魅力を、著者の難波里奈が写真と文章で、ていねいに描き出す。読んでいるだけで、純喫茶にたたずんでいるような、ゆるやかな空間と時間を感じとれる1冊です。

ツイートする