2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!

  • 160人登録
  • 3.58評価
    • (7)
    • (12)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 藤村正宏
  • オーエス出版 (2001年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757300903

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
チップ・ハース
ロンダ・バーン
ジェームス W....
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!の感想・レビュー・書評

  • 「オードブルバイキング」
    何度でも食べられるオードブルバイキング1500円
    今ならサラダバーもついてお得です!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    彼女は「モノ」としての時計ではなく「体験」が欲しかった
    そうです、この「体験」を理解することがエクスペリエンスです!

    商品ではなくライフスタイルの提案
    スタバは「素敵なカフェ体験」を売っているのです
    ですからコーヒーの味以外にもお客様がスタバと関わって
    どういう体験をするかに、ものすごく意識しています

    またスタバが提案してくれたライフスタイルに共感した人達は
    コーヒー以外にもお店が勧めるモノにも共感してくれます
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    観覧車も「体験」 を売っている
    観覧車で相席事件、、「体験」の視点がないから

    お台場の観覧車は絶対しない =だから選ばれるのです

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    「第一営業部」から「ディスプレイミュージアム部」に変えただけで客層が変わった!!

    自分の商品やサービスはどのような「体験」を提供してる?


    お客様はお金を使いたがっています。
    お客様の80%は店頭で購買意思を決定する

  • モノを売る視点が変わった。面白い。

  • サービスを提供してもらう側の人も読むと面白い。

  • すごく面白かったです。
    興味深く読める内容に、例があって分かりやすい。
    これは良いですね~。
    色んな人に薦めたい本です^^

  • 経験価値マーケティングのつながりで読んだ。
    前半の客に経験のイメージをさせるパートは興味深い内容だったが、
    中盤の事例、及び後半の過去の体験あたりはあまり面白くなかった。
    しかし、授業の経験価値マーケティングの理解につながったので、感謝の意味を込めて☆4個

  • 発想の転換ができて面白かった。今までは製品ベースの特長を謳うことが多かったけれど、お客様側から製品を見るという視点を持つべきだなと強く感じた。

  • 思わず目からウロコが落ちる本。何を訴えたいのかを知りたい時にオススメ!

全9件中 1 - 9件を表示

藤村正宏の作品一覧

藤村正宏の作品ランキング・新刊情報

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!を本棚に登録しているひと

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!を本棚に「読みたい」で登録しているひと

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!を本棚に「積読」で登録しているひと

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!はこんな本です

2時間でわかる!「モノ」を売るな!「体験」を売れ!―エクスペリエンス・マーケティングがあなたの会社を救う!のAudible版

ツイートする