一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方

  • 174人登録
  • 3.27評価
    • (7)
    • (14)
    • (37)
    • (8)
    • (1)
  • 29レビュー
著者 : 小林惠智
  • オーエス出版 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757301368

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4行なら続けられそうかと思ったが、こうして読むといろいろめんどくさい。が、まずはやってみよう

  • 宣言は教訓で知り得た反省ポイントが実現している状況をポジティブに潜在意識に働きかけること。今続けている、マイ日報、7つの習慣の価値観の考えに通じることあり、非常に納得感があった。◯継続は力なり

  • 未来の自分のあるべき姿…

    「思いの強いものは実現する」

    日々の積み重ねにより、
    自分の未来を切り開く

    今年の自己改革ツールとして
    がんばろう

  • みぎからよみたい

  • 日記のフォーマットとして役に立ちます。4行日記は過去の振り返りではなく、未来につながる積極的なツールです。日々を漠然に過ごし、何か不満を持っている人にお勧めの本。

  • 日記は人それぞれだが、次に繋がるようなものであると良いと思う。そういう意味では、シンプルでやってみる価値はありそう。

  • 4行日記をつけることで、日々の振り返りだけでなく、目標とそれに対する行動を明確しようという内容。
    事実、気づき、教訓、宣言とわけて日記に記す。
    例が載っているが、どれも宣言が抽象的な気がする。こんなので、目標の達成度をどう評価するのか…
    潜在意識を利用する、ポジティブな言葉しか使わないと少し精神論に偏ってるような。
    個人的には納得いかないとこもあるが、実践しないうちに批判できないので、とりあえずやってみる。
    いままで取り入れなかった方法だし…

  • 日記をつけてみようと思って
    やりだしたけれども、いつのまにか
    やらなくなっていた。
    という経験のある人は多いと思います。

    それは、目的が明確でなく、
    続けても役に立っている感覚を持てないからです。


    本日ご紹介する本は、

    簡単に続けることができ、
    役に立つ日記の書き方を示した一冊。

    ポイントは
    「型」

    4行日記とは、
     1.事実
     2.気づき
     3.教訓
     4.宣言
    の型で書く日記のことです。

    一般的に日記というと、その日に起きた事実と
    それに対する感想などを気の向くままに書くものです。

    4行日記では、
    書く項目を明確に分けて簡潔に書くことで、
    簡単に書けて、続けることができ
    いろいろと役に立つことがあります。


    「事実」

    事実と気づきの書き分けを
    日々繰り返すことで論理力が身につきます。

    事実と、推測や意見を明確に意識することは
    仕事でも役に立ちます。

    毎日、4つの項目に分けて日記を書くことで
    自然と書き分けを意識でき、理論力を養う訓練になります。


    「気づき」

    同じものを見ても、何も感じない人と
    なにかに気づいて行動に移す人がいます。

    日常のなにげないことに
    ”気づき”があるかどうか。
    そして”気づき”から新たな”行動”ができるかどうか。

    気づきを行動まで持って行けることが重要です。


    「宣言」

    ”こうありたい”と思う姿を思い描き、
    それが”できている”として書き出すのが宣言の書き方です。

    今はそうではないけれども
    ”このようになれればいいな。”
    と思うことが重要です。

    何度も読み返し、何度も思うことで
    潜在意識に刷り込まれ、
    自然とできるようになってきます。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    自分の強み、弱みを理解して、強みを活かす生き方をしないと、人間として価値がない
    日記をスポーツのメンタルトレーニングとして、自分の将来像を描き出すためのツールとして利用する
    日記を通じて自然と自己を発見し、「ありたい姿」へと方向づける道具
    事実と気づきの書き分け、チェックを日々繰り返すことで論理性が身につく
    宣言の書き方=「こうありたい」と思う姿を思い描き、それができているとして書き出す
    まず最初に自分の強みと弱みの理解からはじめましょう
    たまった宣言はあなたの財産=宣言の部分だけを書き出す
    目的、目標を達成できるのは、潜在意識に「宣言」が届き、それがあたりまえのこととなるから
    毎日繰り返す「読み聞かせ」で意識を通過させ、潜在意識にしっかり届けましょう
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    STEP1 所要時間一日5分の「日記術」
    STEP2 4行日記って何?
    STEP3 4行日記を続けることで身につくさまざまな「力」
    STEP4 何はともあれ、4行日記を書いてみましょう
    STEP5 実現効果を高める「宣言」の約束
    STEP6 4行日記が導く目的・目標のある人生
    STEP7 味方にすべきは潜在意識
    STEP8 あなたの4行日記帳
    付録 未来を拓くための資料
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image01.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/8c4afba372818733.png
     

  • まあまあ参考になる

  • 12.10.24.シゴタノ!記事より。
    →12.10.26.Amazonで中古1円で購入。

全29件中 1 - 10件を表示

小林惠智の作品

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方を本棚に「積読」で登録しているひと

一日5分奇跡を起こす4行日記―成功者になる!「未来日記」のつくり方はこんな本です

ツイートする