美人(ブス)投票入門

  • 64人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (8)
    • (27)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 山本一郎
  • オーエス出版 (2004年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757302136

美人(ブス)投票入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美人投票と言われる株式投資。 美人を探すことは大切だけどまずはブスを掴まないことが重要という内容の本。 古いけど内容は現在でも通用すると思うしマトモ。 おもしろく表現しようと思ってブスに例えてるんだろうけど全くおもしろくないというのが難点。 著者の山本一郎氏は投資で100憶稼いでたらしいけどそんな雰囲気が一切ないのはなんでだろ。 アベノミクスで一体、何百億になってるんだっていうね。 正直信用できないけど実際どうなのかね。

  • ・拡大路線をとりたがる経営者を見抜くには 売上の伸びと人件費を調べる

    ■ ダメ銘柄の特長
    ・ちょっと儲かると本社ビルをたてる
    ・販売の現地法人を作る(原価削減のための生産拠点ならわかるが、サービス業で高給の日本人貼り付けるとか意味不明。代理店や提携先と合弁会社作ればすむ話。)
    ・経営者とは別に、利益を出してる部門の事業部長やヒットをさせた新製品マネージャーが順当に出世してるかみる。 経営者がアホな場合、こうした有能な番頭が会社をまわしてるから。


    ■合併企業を予測するには?
    経営者の言動と取引銀行。工場の配置や強みの相性、経営者の性格、キャッシュの具合をみる。 業界セミナーなどで合併予備軍の社長同士が肩を並べて講演していたりするとものすごい怪しい


    ・投資業だけやってると投資勘が狂う。事業は事業でやって、他の人がどうみるかという目を養ってこそ。 物書きが独立すると変なことを言い出すのと同じ。

    ・音楽を商品として単体で買うリスナーは次の4種類
    ①子供
    ②ジャズ含めてマイナーしか聞かないニッチな物好き
    ③流行に遅れたくないミーハー
    ④自分が子供時代にきいた曲を懐かしむリバイバル層

  • ほかの人たちが何をもって買おうと思うのか、何を根拠に売ろうとするのかを少しでも見通そうとするのが「美人投票」である。自分が思う美人像はどうでもよく、他人が誰を美人に思うかで値段が動く。それが株式相場なのだ。

  • ご存知切込隊長。そんなことはどうでもいい。

  • 投資の世界を独特の口調でユーモラスに切り込み。特に表現が激しいため、そういうの嫌いな人には向かない。株式投資という阿鼻叫喚な戦場をヲッチしている気分になれます。

  • 短期はやめろ。自分の知っている業界にしろ。よく調べてから買え。という内容の本。はい、そうします。

  • 「切込隊長」という名でネットでは有名な、山本一郎氏による投資ノウハウ本。
    文章は面白く、また軽薄な文体とは裏腹に内容もしっかりと書かれているためお勧めです。

  • 実はこの経済社会へのラブレターだったりして。

全8件中 1 - 8件を表示

山本一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲葉 振一郎
デール カーネギ...
村上 春樹
村上 春樹
村上 春樹
山本 一郎
ロバート キヨサ...
切込隊長・山本一...
ハリー・G・フラ...
ローレンス・レッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

美人(ブス)投票入門を本棚に登録しているひと

美人(ブス)投票入門を本棚に「読みたい」で登録しているひと

美人(ブス)投票入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

美人(ブス)投票入門を本棚に「積読」で登録しているひと

美人(ブス)投票入門の作品紹介

株式資産にはブスの壁があった。儲ける株から損をしない株へ。

美人(ブス)投票入門はこんな本です

ツイートする