夜空を歩く本 (GIFT BOOKS)

  • 91人登録
  • 3.61評価
    • (8)
    • (6)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 林完次
制作 : 林 完次 
  • インデックスコミュニケーションズ (2006年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (79ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757304017

夜空を歩く本 (GIFT BOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夕方から夜中、明け方の写真。月とか、星とか、夕暮れの太陽とか。空の色がきれい。
    2014/10/12

  • 2014年6月10日

    Art Direction/Hiroaki Konya(KOKOKUNOJYO Inc.)

  • 私はド近眼なので、メガネなしでは星も月も見えません。
    いつもメガネ越しの風景です。
    レンズが汚れていれば風景も汚れて見えてしまうので、
    こんなにはっきりクリアに見える人が羨ましい〜。
    私、目をもっと大事にすればよかった。

  • 双子座の星がポルックスとカストルだと知る。・・

  • キレイ。
    日が沈んで、夜がやってくる、あの色が好きだ

  • 空の色合いの資料として購入。時間ごとの空の写真の隅に叙情的なフレーズが1行あるシンプルな作りです。星月夜がお気に入りです。

  • まあまあ。夕明かりの写真が綺麗。一行詩、私にはとくに必要ないかな。

  • 帰ろうかな、帰りたいな  心が静まりかえる。空にはこんなにも多くの表情があったのか、と気づいた。

  • 夕方からだんだんと夜になり、夜明けまで。
    海や山やビル街や様々な夜空の写真です。
    一言詩もつけられていて、眠れない夜などによく読んでいます。

  • いい写真撮るよなあ。夜は空を見上げて歩きたくなる。

全14件中 1 - 10件を表示

林完次の作品

夜空を歩く本 (GIFT BOOKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

夜空を歩く本 (GIFT BOOKS)はこんな本です

ツイートする