バンドマンの恋人になる方法

  • 138人登録
  • 3.60評価
    • (7)
    • (15)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 大槻ケンヂ
  • インデックス・コミュニケーションズ (2007年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757304970

バンドマンの恋人になる方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっぱオーケン最強wwwバンギャルホイホイwww

  • あまり読書しない子でも読める、少女のための人生指南書だった。笑
    少女のためのといいつつ、オーケンと同世代にしかわからないようなネタを挟む、おぢさん臭さかファンサービスか。内容に対して浮いてて、おかしい(笑)そこもオーケンらしさかな。
    父性を感じた。優しい。青少年のための人生攻略本。

    オーケンの本を読んでいれば、よく書いてあることも多々。最後らへんはちょっと蛇足を感じたかもしれない。
    空気を読むとはなんぞや?ということや、よくオーケンが引用する北方先生の言葉「人生つらかったら本100冊読め、その中に太宰を数冊いれろ」とか。この本を手に取るような青少年には必要な言葉か。
    別にバンドマンじゃなくても、男でも女でも言える事が多い。

    この本の内容にいたく感動をおぼえるでもないが、「そうだねえ」と確認するような感覚なのが殆どなのは、自分が少女じゃなくなったからか。笑
    非常に読みやすく、一時間半ぐらいで読めるので、また暇なときに再確認していこうかな。
    「そういうことって、そういう考え方って必要だよね。」
    ポジティブになれる力がある本だと感じた。
    物事を難しく考えがちな自分の不器用さを、軽減しよう。

  • 面白かった。
    著者の体験談が特に笑えた。

  • バンドマンの恋人になりたい人だけではなく、恋愛について学べる一冊だと思う。
    エピソードがとても面白く、思わず吹き出してしまう。活字が苦手でもかやり読みやすい。
    女の子が知らない、わからない、男の子の考え方や発想(みんながみんなおんなじではないだろうけど)が説明されている。そういう風な考え方もあるなあと視野が広がった。
    男の子が嫌う話や、どうして浮気をするのか、などの恋についてはもちろん、好きな仕事だけして生きていくには、とか、死について、などの人生指南篇も、読んでいて面白く、ポジティブになれた。

  • タイトルで読者を女性に限定してる感はあるけど、男が読んでもあるあるネタとして面白い。
    浮気がバレそうになると自分に宇宙人が降りてくる男の話は笑った。
    おっさんがセクハラしたり風俗に行く理由を「現実から逃れてエロい世界にかくれてしまいたいという逃避の気持ち」といった分析もさすが。

    サクっと読めて笑えるいつものオーケンエッセイ。しかしオーケンのエピソードは本によって内容が微妙に違うよw面白いからいいけどw

  • ときどき、無性に読みたくなる大槻ケンヂ氏のエッセイ。
    (一時期、良く買った)KERAに雑誌連載していた内容。
    「あぁ、これ分かっておくと結構あとが楽かも」な内容いっぱい。

    私はもう、三十路半ばのやさぐれ主婦なので、
    この本で指南されてることは感情および理論的で理解してる多いけど、
    若い女の子にはかなり良い指南書なのではないでしょうか。

    あぁ、「男のキモチ編」に書かれていた、
    「男のやさしさとは『女の子のつまらない話を黙って聞いてあげられるか否かできまる』。そして夫婦となるとそれはもはや男の『仕事』」の下りは、ホント真理だと思う。

    でも、実はこれって性別を入れ替えても成り立つのではないかと、
    結婚10年越えの主婦は思うけどな。

  • 面白かった!
    謎すぎる男心とやらが、少しだけ
    分かったような気がします(笑

    色恋篇よりも人生指南篇が
    良かった。
    中高生にぜひ読んでほしい。

    オーケンさん素敵な大人です(笑←

  • 内容は、男性と女性の差異、自我、自殺、空気の読み方、詩や小説の書き方、人生相談、などなど『バンドマンの恋人になる方法』以外のことも多岐に渡って紹介していて、サクッと読めます。オモロ。特に、本でも読んどけば頭が良くなった気になれますとかね。

  • Σこんな本あったんだ

    面白そうだから入れておきますw

  • バンドマン
    恋人

    これでピンときたら読んでもいいかと。

    男性視点の恋愛指南書。
    ファンレターの書き方や
    どんな格好が受けが良いのか、等を
    親切かつ丁寧?に教えてくれている。

    さくっと読めて笑えたので
    結構楽しめた。

全17件中 1 - 10件を表示

大槻ケンヂの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
嶽本 野ばら
大槻 ケンヂ
大槻 ケンヂ
有効な右矢印 無効な右矢印

バンドマンの恋人になる方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バンドマンの恋人になる方法を本棚に「積読」で登録しているひと

バンドマンの恋人になる方法はこんな本です

ツイートする