小説 ツインシグナル〈Vol.8〉電子の陽炎(下)

  • 69人登録
  • 3.65評価
    • (10)
    • (3)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • エニックス (1999年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757500105

小説 ツインシグナル〈Vol.8〉電子の陽炎(下)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんでこれだけ画像あるんだろう…!
    1〜10全部好きだけど、4-5と7-8は電脳組多くて好きです。

  • 漫画とはちがう、オリジナルストーリー
    このお話と、2巻のお話がすき
    文章も読みやすくてスラスラ読めます

  • 画像がこの巻しかなかったのですが、私が面白かったのはオリジナルキャラ採用の2巻、オムニバス形式の6巻、なんだか壮大wな9巻です。
    漫画のノベライゼーションとしてはかなり完成度は高い部類だと思います。
    強いて難を挙げるとするなら、同人上がりの作家さんのためか、あるキャラに対する贔屓具合が分かり易すぎるという点でしょうか^^;

  • 漫画のノベライズ作品にしては、あまりに異常な出来栄えです

全4件中 1 - 4件を表示

大清水さちの作品

小説 ツインシグナル〈Vol.8〉電子の陽炎(下)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小説 ツインシグナル〈Vol.8〉電子の陽炎(下)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小説 ツインシグナル〈Vol.8〉電子の陽炎(下)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする