新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)

  • 2074人登録
  • 3.54評価
    • (274)
    • (216)
    • (862)
    • (10)
    • (5)
  • 215レビュー
著者 : 黒乃奈々絵
  • エニックス (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757500945

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
峰倉 かずや
峰倉 かずや
有効な右矢印 無効な右矢印

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 偶々立ち読んだガンガンで一目惚れ。
    確か5話だった。確か小6だった。
    私の新選組好きの原点。
    初期テンションで最後まで行ってくれたらなあ、と思わないこともないが油小路まで終わっただけでも御の字なんだろうか・・・。
    早くこの人が描く洋装が見たい。

  • とんでもないマンガです。すごく好き。おかげで新選組にハマリました。

  • 新撰組。

    新撰組マンガだが、史実からちょいちょい離れるが大まかなストーリーは史実通り。
    人物全てに魅力があり、非常に面白い。

  • 登録してなかったので今更ながら登録。
    たぶんだけど、読んだのは2003年頃。
    新撰組にハマるきっかけになったのがこのシリーズ。

    やっぱ今読むとだいぶ絵変わったんだなぁという感じ。
    気づいてはいたけど、やっぱり新八は年々ロリ化してってるんだなと再確認。
    この頃はまだ大人感がある。

  • 久々に読みました。
    購入した当時は絵のタッチが新鮮でしたが、今読み返すと画面が五月蠅くて見辛いです。

    新鮮組幹部ではなく一小姓視点で幕末を描いています。
    両親を惨殺された市村兄弟が仇討ちを成し遂げられるのか。
    まだまだ始まったという展開で終わったので、続きが気になります。

  • ・名作
    ・新八っつぁんかわいいのでわたしはそれだけで幸せです
    ・巻をかさねるごとに愛らしくなる新八っつぁん……
    ・たぬきというよりリスみたいに可愛くなる新八っつぁん……
    ・鉄が次第に大人になり、辰兄がどんどん……
    ・あゆ姉の回は小学生だったわたしにはショッキングで、何度、読むのをやめただろうか………
    ・よくある新撰組の話とはまたひとあじ違った作品

  • この頃から買ってます。

  • 全巻読了済
    黒乃先生の絵と出会った衝撃は計り知れない。九条キヨ先生とはまた別のベクトルで、これが私の好きな絵柄だ!と確信を得られた絵でした。何が好き、と具体的に言えるものはないですが、しいて言うならエロさでしょうか。キャラ全員に漂う強さとしなやかさとエロティシズムみたいなものが魅力です。
    内容も、「新撰組」という大枠の体だけ保ってあとは非常に自由なものでしたが、キャラクター一人一人が個々に際立っていて面白かったです。後の豹変ぶりのためにも、この頃の鈴の可愛らしさは貴重。

  • これこんなに前の漫画だったんですね。小学生のときに友達がはまってたような…
    なんか腐っぽい要素を感じなくもないですが、そんなことを気にせず読めました。池田屋事件は実際こんな感じだったのかなと考えるとドキドキします。緊張感タマンネェー!

  • これで新撰組にはまった女子は多いはず。

  • 同年代の新撰組オタは一度は通った道。今でも好きです。

  •  大分前に、友達に借りたのを読んで、思い切り衝撃を受けたんですが、忘れられなくて、結局自分で買ってしまった……という本です。

     なんというか、女の人の迫力のある絵を描く作者さんで。
     線が太い。そして、画面が黒い。

     でも、個人的にはそこがいい! と思います。

     そして、物語は新撰組の話。
     父親を長州藩士に殺された鉄之助は、新撰組に入ろうとするけれど、その子供のような見た目で、門前払いをされている。
     それでも諦めきれなくて、何度でも足を運ぶけれど……。

     という話でした。
     なんというか、血の描写も決して少なくないし、かなりえげつないこともしているので(時代が時代だし、内容が内容なので、当たり前と言えば当たり前ですが)、苦手な人は苦手かもしれない。
     基本的に、漫画で気持ち悪くならない私が、土方が刀を振るうシーンではさすがにちょっと気持ち悪くなった。
     まぁ、ただ私の場合、命乞いする刀を持ってない女を殺した、ということに関する生理的嫌悪も大きいように思うので、あんまり参考にはならないですが。

     そういう容赦ない話ですが、鉄之助はまっすぐで、そこだけ明るくて、見てて気持ちがいいように思うので、そこだけが救い。
     そしてそんな鉄之助がどういう風に成長していくのかが、とても楽しみです。

  • 小学生の時、友達に借りて。

  • ウチの中でピスメって、異聞の方なんです。
    ずっとこの装丁のままのピスメが読んでみたかったな…

  • クロガネが出る際に買い直しました!これを読まないとクロガネは意味が分からないのではないのかと・・・。クロガネのための序章のような終わったけど、始まる漫画です。

  • 新撰組にハマったきっかけ。この漫画オリジナルキャラの山崎歩が出てきたり、烝が実際よりも若く描かれていたり、その当時の人物のキャラをオリジナルに変えているところが歴史を分かりやすく知ることが出来ました。

  • ええそりゃあもう中学生でしたから。
    彼らの生きざまに悲哀と男気を感じてしまって。

    学校の修学旅行では自由課題で新撰組を選んでしまったりして。
    新選組の屯所にも近藤勇のお墓にも行ったりしてね。
    鴨居に残る刀痕をみて興奮してしまったりね。
    初めての京都なのに金閣寺や清水寺には目もくれない変わり者御一行。

    そんなときにこのマンガに出会ってしまったのだから。
    おもしろくないはずがなく。

    けれど、大河でブームがきてからは食傷気味。

  • 終わりがダラダラ。

  • 全巻読破。今までにない小姓の市村を話の中心に置いてある話。少しオリジナルな話が多々ありますが、新撰組知らない人でも楽しく読めます。史実好きの方にとってはちょっと腹が立つ作品だと思います。

  • 新撰組が大好きということでこの漫画を登録。
    私が新撰組ファンになったのはこれがきっかけだと思います。

  • 大好きな新撰組漫画の1つです。
    とにかく絵が綺麗です。また、話の進め方も面白いと思います。
    思い出してはページを捲り・・・というような、私にとってずっと長く楽しめる漫画です。

  • 時は幕末、新撰組に入った二人の兄弟を軸にしたお話です。

    依存や酷なお話やらでどろどろなんだけれど、小さな希望がきっとあるような期待をしつつ、泣きながら読む本です。

    終わりに向かうお話なので、読み進めていくのがせつねえ。

    絵はきっと女子受けする感じなんでしょうが、

    このお方はコマ割り、描写が本当に高センス。

    アクションもきちんと描けて、心情の見せどころもぐっと掴んでくるという、天才です。

    数年前から休止中でしたが、ウェブ漫画として続編始まりました。
    購読してますが、細切れすぎて、感動できん…。
    ちゃんと単行本になるのを待ちます。

  • タイトルの通り新撰組を題材にしたマンガです。
    隊士の市村鉄之助を主人公にした新撰組になってから池田屋までのお話です。
    一応史実に沿ってておもしろいです。

  • 1巻~6巻 鐡1巻~5巻現在集め中!!
    新撰組を舞台にした話。市村鉄之助が主人公。

全215件中 1 - 25件を表示

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)に関連する談話室の質問

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (1) (ガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする