ハーメルンのバイオリン弾き 35 (ガンガンコミックス)

  • 95人登録
  • 3.44評価
    • (6)
    • (7)
    • (25)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 渡辺道明
  • スクウェア・エニックス (2000年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757503694

ハーメルンのバイオリン弾き 35 (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魂を取り戻したリュートによってベースは滅ぼされます。そしてリュートも、フルートたちに感謝を告げながら、あの世へと旅立っていきます。

    ハーメルたちの前に姿を現わしたギータは、パンドラに似た女性を真っ二つに斬り裂いて見せ、ハーメルの心に揺さぶりをかけます。トロンは、殺された女性の子どもにかつての自分自身の姿を重ね、彼に勇気を与えようとギータに戦いを挑みます。一方、ギータの策によって激高したハーメルは、暴走モードになってケストラーのもとへと向かっていきます。

    最終局面になってやっと、トロンの成長した姿を見ることができました。正直に言って、これまでいらない子でしたからね。

全1件中 1 - 1件を表示

渡辺道明の作品

ハーメルンのバイオリン弾き 35 (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 35 (ガンガンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 35 (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハーメルンのバイオリン弾き 35 (ガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする