新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (5) (ガンガンコミックス)

  • 1007人登録
  • 3.38評価
    • (82)
    • (51)
    • (430)
    • (2)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 黒乃奈々絵
  • エニックス (2001年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757505131

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (5) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • とうとう池田屋。
    その前の吉田・鉄・鈴のやりとりが辛い。
    池田屋の戦闘シーンはすごいなぁ。
    最後のほうの沖田さんが手を伸ばすシーンが今でも好き。

  • 友達だからと吉田を泣きながら必死で止めた鈴。
    この二人が今後も親しくいられるかが心配です。

    古傷を抉られた鉄が、漸く少し前に進みました。
    殺す為に刀を持つのではないと決めた彼が、この後どんな行動を取るのか気になります。

  •  しんどくて重たいお話。
     ようやく池田屋事件まで辿り着きました。

     これで完全に鈴とはこじれちゃったりするんですが、なんだかいろいろつらい。

     そして、ようやく物語のあらすじを理解できた気がする。
     基本的におつむが全然仕事してない子なので、難しいこと言われたり、決定的なこと言われずに、ぼんやりした話をされたりすると、「で、結局何なの?」ってなるんですよね。

     難しいです。

     とりあえず、鉄の両親を殺したのは稔麿さんでよいとして、何で稔麿さんはあんなに鉄のことを嫌っているのかがよくわからない。
     鈴はよくて、鉄が悪い理由を教えてほしいなー……と思うわけです。
     よくわからない。

     相変わらず血がたくさんどろどろで画面が暗いお話なので、苦手な人は本当に苦手なんだろうな、とは思います。
     個人的に、所詮、絵は絵なので全然大丈夫。
     でも、生ものスプラッタになってたら、全力で逃げます(苦笑)

     女の人が書く漫画にしては画面が暗いです。

  • Act.21~26

  • (2001.9.22 初版)

  • 殺陣の流れとコマ割りが綺麗でめちゃくちゃ上手い。アニメも憲生さんだったし、池田屋編はやっぱり相当力入ってるな、と思った。

  • wip

  • 試練。壁。
    池田屋事変、突入

  • ススム/鈴

  • 鈴が好きです。鈴がいればそれでいい。

全21件中 1 - 10件を表示

黒乃奈々絵の作品

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (5) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (5) (ガンガンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

新撰組異聞(いもん)PEACE MAKER (5) (ガンガンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする