わたしの狼さん。 THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPE

  • 429人登録
  • 3.46評価
    • (34)
    • (36)
    • (143)
    • (2)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 藤原ここあ
  • スクウェア・エニックス (2002年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757506480

わたしの狼さん。 THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPEの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『dear』の外伝。プリノ達の三人の話。
    こちらも本編に比べてほんわかした感じ。

    外伝読んでるとより本編の話がつながるので、読んでて損はしないと思う。

  • 整理ついでに久々に発掘したので登録。

    プリノとライカンスロープの手の木乃伊、キャロ、紅のお話。
    最終的には小桃と昴に話しは合流する。

  • dearシリーズより少し前、ドジッコなプリノ・ハーウェル将軍が主役な話。

    うっかりライカンスロープの木乃伊を見てしまったばっかりに狼(犬?)になる呪いにかかってしまい、、、
    dearの伏線もあります。dearシリーズを読む前にどうぞ!

  • 単体でも楽しめると思いますが、『わたしの狼さん。』の続きの設定といえるので是非両方読んでみて頂きたいですね♪ここあさんの描くキャラクターは愛されて作られているんだなあ…と感じます。いまいちだな…と思うキャラクターが私は一人もいなかったりするので。キャロルの魅力に気づき始めたのがこれを読んでからでした。軍トリオ大好きですv

  • わたしの狼さんの続編

  • <A Href="http://booklog.jp/users/n2/archives/4757505302">わたしの狼さん。</A>の続編シリーズ。
    ヒロインは、小桃に変わってプリノ。
    THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPEでは、<B>もの凄く感動の出来る作品</B>になっております。
    「わたしの狼さん。」シリーズは、「<A Href="http://booklog.jp/users/n2/archives/4757508506">dear</A>」へ続いております。こちらもかなりお勧めです^^

  • わんこな将軍さん。

  • キャロルは時が経つにつれて魅力が増していくキャラだと思う

  • 魔王の側近達の物語?
    ギャグですな・・・。
    dearに繋がります。

  • この中だと紅らぶvv読みきりもショートも最高ですv

全14件中 1 - 10件を表示

藤原ここあの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

わたしの狼さん。 THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPEを本棚に「読みたい」で登録しているひと

わたしの狼さん。 THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPEを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

わたしの狼さん。 THE OTHER SIDE OF LYCANTHROPEを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする