ソウルイーター (1)

  • 2146人登録
  • 3.49評価
    • (173)
    • (198)
    • (596)
    • (33)
    • (10)
  • 155レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2004年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757512238

ソウルイーター (1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後まで読んだ\(^o^)/

  • 全25巻完結
     武器になる事が出来る人間と高い身体能力を持った者が協力して悪人やモンスターと戦う物語。
    死神や魔女などのキャラクターと世界が合っていてとても雰囲気が出ている。
    14巻のブラック☆スターが熱い!!私は全巻通してこの戦いが1番好きでした。

  • 途中までは面白かった。
    少年漫画はどこの漫画もなかなか気持ちのいい冊数・タイミングで終わらないなあと痛感。
    魅せ方のセンス、笑いのツボ、その辺すごくすごく好きな漫画でした。特に『狂気』の描き方がポップで禍々しくて大好きです。

  • この人の画面作り好きよ

  • まあまあプロローグといったところか。まだまだ作画も荒い

  • 13巻まで

  • 最初は、武器職人と武器が組んで、悪人の魂を集めたり、魔女を狩ると言った話だったような気がします。
    後半になれば、死武専の学生と先生Vs魔女という話になり、最終的にはもうちょっと変わります。
    後半になればなるほど、個人的には面白いです。ちょっとすんなりは理解しにくかったので、読み返すことになりましたが。
    絵はちょっと怖い絵本ちっく。怖いところはしっかり怖いと感じるところも魅力的です。
    キャラも結構個性的、アインシュタイン博士とブラックスターがカッコイイ。メデューサとエルカがかわいい。

  • 漫画が出た頃に読み続けていただけど、今日また読み直してみた。
    一巻はほとんど自己紹介的な感じで、ちょっと低まっているテンションでは少々辛かった。

  • 絵は好き

  • ビジュアル重視。そこそこ面白い。

全155件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ソウルイーター (1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ソウルイーター (1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソウルイーター (1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーター (1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする