鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)

  • 4790人登録
  • 3.59評価
    • (514)
    • (263)
    • (1390)
    • (4)
    • (3)
  • 122レビュー
著者 : 荒川弘
  • スクウェア・エニックス (2005年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757513860

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大佐やっぱり良い人だった~!ロス少尉~!!ようやくお父さんも出てきて、また話が一気に進みそう。

  •  ついにエルリック兄弟の父ホーエンハイムが登場。あいつに似ていて胡散臭いんだよなぁ。そして、バトルマンガらしさを見せつつ、ラスト退場??、なんだよね。

  • バリーの最後、ラストの最後・・・。ロスは死んでなくてよかった! ホーエンハイム怖いわー。

  • バリー・ザ・チョッパーを追って第三研究所へ向かうロイたち一行。そこにはウロボロスの入れ墨を持つホムンクルスのラストが待ち受けていた!一方、エンヴィー、グラトニーと交戦するリンもまた苦戦を強いられていた。驚異の再生能力を誇るホムンクルスを前に活路を見出すことができるのか!?(Amazon紹介より)

  • 10巻目。

    ラスト戦が終わりました。
    大佐かっこ良いです。焔がいいね。強いです。
    物語は父親登場でテンション上がってきました。この辺からテンションが上がってきてハマります。

  • 【内容】
    ・大佐の死を匂わせられた中尉のシーン
    ・父帰る
    ・ロス少尉の行く先
    ・ロックベル先生たちに助けられたイシュヴァール人

  • 再読。ラストがかっこよかったです。もう、惚れ惚れ致します!

  • ウロボロス・ラスト対マスタンク大佐!

    人造人間、本当に強い。
    大佐の覚悟も強い。

    ハラハラする攻防が見逃せない!

  • 2014 6/29読了。立川まんがぱーくで読んだ。
    1-12巻まで一気読み。感想は最後にまとめて。

  • ということで、ロス少尉の事件の真相。
    まぁ、そりゃそうだわな。

    でも、ちょっとロス少尉とホークアイの見分けがついていないかもしれないわたしであった。

    ホムンクルスの人たちの黒幕っぽいパパですが、これから、どう動くんでしょう。

    人柱というのは、扉を開けた錬金術師のことらしい。どうやら、いろいろな謎がとけていきそうです。

    そういえば、映画は、どうなった??

全122件中 1 - 10件を表示

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)のその他の作品

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)を本棚に登録しているひと

鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする