鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)

  • 930人登録
  • 3.59評価
    • (141)
    • (47)
    • (365)
    • (0)
    • (0)
  • 74レビュー
著者 : 荒川弘
  • スクウェア・エニックス (2005年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757515499

鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おまけのついた方を手に入れました。

    しかし、このパロディを自分でやってしまうというのがすごいです。
    かなり、キャラクターや、ストーリーを突き放して見ているということですから。

    できとしては、本編の最後のヤツが、1番笑ってしまいましたが。

    ホムンクルスの中身って、どうなってるんでしょう?
    別の世界につながってる?

  • 1コマのインパクト感じたなー!やっぱり見せ方が上手!あー!早く続き読みたい!でも4コマはなくても良かったかなぁ・・・。ま、だったら読まなきゃ良かったんだけど、性格上それが出来ないんだよなー!これが!

  • グラトニーがきもいかんじになっちゃった
    ブラッドレイは武士っぽいかも
    ウインレィはかわいそうだなあ
    みんな前を向いて歩けるといいなあ

  • 荒川弘の"鋼の錬金術師"第12巻。ホーエンハイムの秘密は一体…というところから幕を開けた本巻も怒涛の展開でした。キング・ブラッドレイの強さにもさることながら、リン・ヤオ達のしぶとさにも驚きました。人間じゃない化物と互角にやりあうとは。ウィンリィに両親のことを知られてしまい、憎しみのあまりスカーを殺そうとする彼女を止めるエルの行動には心動かされました。捕まえたグラトニーの暴走、またも役立たずな大佐…さてこれから物語はどこへ向かって行くのでしょう。エドへの気持ちに気づいたウィンリィのこれからも気になります。

  • グラトニー、バージョンアップ!!怖い。
    大総統はどっちに向かってるのか?
    マスタング大佐、病み上がりにつき活躍控えめ…

  • ハガレンのDVD特典やガンガン増刊号に掲載された四コマ漫画を収録。初回限定だったので、オークションにて購入。とてもおもしろいリレー漫画もたっぷりと収録されている為、入手して良かったと思う。

  • 不自由である事と不幸である事はイコールじゃない
    哀れに思われるいわれは無いよ
    皆のおかげで耐えられる

  •  おまけの4コマ集が秀逸。
     本編も好きだが、4コマが大好き。

  • エドの背中のエピソードはわたしもうっかりときめいてしまった。

  • 4コマ万歳w

全74件中 1 - 10件を表示

荒川弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする