ソウルイーター (7) (ガンガンコミックス (0680))

  • 860人登録
  • 3.53評価
    • (53)
    • (53)
    • (185)
    • (2)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 大久保篤
  • スクウェア・エニックス (2006年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757517745

ソウルイーター (7) (ガンガンコミックス (0680))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界に散ばっていたデスサイズ達が今、死武専に集う!! 蘇った鬼神・阿修羅が放つ「狂気の波長」の伝染で起こる新たな恐怖とは…!? そして800年前に起きた事件と魔武器の誕生の共通点とは一体…!?

  • デスサイズス、登場。少数精鋭にもほどがあるんじゃないだろうか?それともこの漫画の世界全体は、日本の国土くらいしかないのかな?

  • デスサイズスが登場。
    やっぱりこの漫画はキャラが個性的でいいな。

    新たな敵も出てきて、雰囲気も変わった。
    続きが気になる。

  • デスサイズス登場。委員長かわいいよ!おとなしく「前へ習え」な三人もかわいい。

    23ページの「いえ…(中略)感染率は低いかと思います」がフラグだったんでしょうね今思えば。
    あと、「このイカレた馬鹿を制御してやるのが俺の役目だった」というスピリット先輩が
    今になってもそんな感じのことを頼まれてて、父親としてじゃなくても面倒見のいい人なかんじで好感が。

    死人先生は死後の方がタイプだけどなあ…

    小さいラグナロクは可愛いですが、課外授業でのラグナロクはかっこいいです。
    ギリコさんもかっこいいですよ。あの人も再登場でテンション上がります。

  • 【Y】

  • デスサイズス召集!
    そして現れる新たな魔女。

  • ここら辺から個人的にそんなに好きじゃなくなります;(ゴメん

  • ほんとに、どのキャラクターも良い。
    クロナが可愛すぎる。

  • 〔既読〕
    普通に面白い。

  • 闘いもの☆

全19件中 1 - 10件を表示

大久保篤の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ソウルイーター (7) (ガンガンコミックス (0680))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ソウルイーター (7) (ガンガンコミックス (0680))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ソウルイーター (7) (ガンガンコミックス (0680))のKindle版

ツイートする